コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #06 「つつがなく、会議は踊り、されど進まず。」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。そろそろ時間がアレなせいか、ちょっと頭痛が…完全に眠気のせいですね、わかります。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


八幡:「いや、俺も自分で言っててよくわからん」
 今回の話は、クリスマスイベントをめぐる新たな依頼を描いた話。とりあえず、いろはすが段々ちょろはす状態になって来てて、草不可避w

 前回の騒動を経て、ひとまず奉仕部解体、という最悪の事態を回避できた八幡たちでしたが、それでもすごく微妙な雰囲気が継続中。原因は、やっぱり八幡がゆきのんの真意をとらえ切れてなかったという事実…ゆきのんもゆきのんで大義名分がないと動けない性質なだけあって、本音がすごく分かりにくいんですよね。その意味では、八幡をあまり責める気にならないという。

 そんな中、新たな依頼人が登場。今回の依頼人は、前回晴れて生徒会長に当選したいろは。どうも、他校との合同で行われるクリスマスイベントの手助けを依頼したい模様。本当なら断るところだったみたいですが、平塚先生が了承したために断るに断れなくなってるという。
 ただ、今の奉仕部で依頼を受けるのは、いろんな意味で酷。特に、ゆきのんが生徒会の仕事を手助けするという状況はあまり望ましくないわけで、先回りして八幡が依頼を却下。代わりに、八幡が単独でいろはを助けるという取引が、裏で成立。「扱いやすい」って言いそうになるあたり、この子は本当小悪魔ですわww

 そして、いろはに連れられて向かった会議…意識高いを地で行くような相手方が主導権握ってるせいで、あまりにも進まないとか笑えねえ。いや、横文字を使いたいがためにまるで中身のないブレインストーミングを延々とする様は爆笑するしかないんですが、とにかくうざいww その筆頭が、議長を務める相手方の生徒会長の玉縄…論理的とロジカルシンキングって完全に意味被ってますやん。しかも、一向に進まない割に、雑用が全部総武に押しつけられてるという状況で、誰も口にしないものの いろはが明らかに孤立状態が成立してる有様。なるほど、こんな状況だったら、奉仕部ないし誰かにヘルプを要請せざるを得ないですわ。
 また、相手方には、なぜか折本の姿。彼女もまた、生徒会とは無関係に来てる生徒らしいですが、こいつは本当何しにきたのか。八幡の精神力抉りに来てるだけなのではと邪推してしまう。

 ともあれ、依頼を受けたからには、八幡も行動に移します。差しあたっては、まだ何も決まってないにも関わらず、無駄に人員を募ろうとする玉縄の説得。もちろん、説得にあたっては、彼らの流儀に合わせて横文字を連呼して、それっぽい話を振ってます。要約すると、「協力を要請するにしてもまずはしっかり方針を決めて、且つ自分たちが主導権を握れない目上の人に協力を依頼するにはあまりよくない」って感じですか。まあ、だからといって、小学生に協力を依頼するという流れに成ったら、そりゃどうにも流せないですわ。つか、決めるべきことをまず決めようぜww


 と言った感じで、第6話。前回までで一応一旦話が締まったので、ここから先の出番がないのかと思われたいろは が普通に出てきて驚きました。しかも、段々八幡に対する断り方がソフトになってるのが笑えてくるww 速攻で「無理」じゃなくて、「今は無理」になったということは、若干落ちてるやんけ。
 あとは、安定のウザさを誇る折本…こいつは言うまでもないですね。腹パン待ったなし!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。