コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #05 「その部屋には、紅茶の香りはもうしない。」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。時間もないので、早いところ本題にまいります。

 以下、本館からのミラーとなります、向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


八幡:「もしゲームのように1つ前のセーブデータに戻って選択肢を選び直せたとしたら…人生は変わるだろうか? 答えは否である」
 今回の話は、生徒選挙編の解決編。すれ違い続けて、八方ふさがりになりつつある中で、果たしてどのような結末を迎えたのか。

 下手な考え休むに似たり とはよく言ったもので、一人で考え続けた結果ほぼほぼ行き詰った八幡。そこに光明を示したのが妹の小町の存在。修学旅行の一件で、彼女とも微妙に喧嘩していましたが、そこはさすがの兄妹と言った感じで、八幡が一歩歩み寄っただけで仲直り。妹様、さすがです!!

 ともあれ、小町に相談したことで、八幡の活動方針が決定。それは、「妹が好きな部活を守るために動く」といったもの。そのために、小町が招集した戸塚や川なんとかさん、もとい川崎姉、それと勝手についてきた材木座と共に作戦会議。ところで、小町の同級生だったはずの川崎弟は何処へ…(泣)
 とりあえず、そこで方針を再確認。すなわち、結衣とゆきのん の奉仕部残留というのが最優先事項と言う話なんですが、だとしたらいろはからの依頼はどうするか。ぶっちゃけた話、「いろはを生徒会長にさせない」という項目がいろんな意味でネックだったのですが、しかし言い換えればそれさえどうにか出来れば解決するのは容易い。ならばと、いろはを説得する方向で、いよいよ八幡が動くのでした。

 いろはを説得する方法として、大きく分けて二つの方法が取られました。一つは、いろはの自尊心を刺激し、生徒会長としての自分を魅力的に見せるように誘導する話術。これは八幡の得意技にして、ある意味御しやすいいろはにとっては効果的な一手でした。そして、もう一つは、仮に本気で生徒会長の座を狙うにあたってのより確実なデータの提示。こっちは「推薦人」という制度を逆手に取った数字のマジックではあるんですが、そもそもの話として数字自体が張子の虎というのがまた…。この数字は、いろは以外の、例えば葉山などに代表される生徒たちが生徒会長に立候補するという体で作ったアカウントのフォロワーの合算で、言ってしまえばイカサマ以外の何物でもないです。ある程度人数が集まったら、アカウントごと雲隠れで、発覚しなければ問題ない…発想がダークすぎるぜwww

 結局、この二つが決め手になり、いろはの説得に成功。その結果を以て、ゆきのんと結衣の選挙出馬も無意味となり、奉仕部はこのまま。なんですけど、何やら意味深な発言を残すゆきのんや、八幡のやったことを何となく察した結衣の表情を見た感じ、やっぱりこれが最適解と言えないのが結構つらいです。文句の一つでも言ってやりたい気持ちを飲み込んで、ただ感謝の意を伝える結衣が救いっちゃ救いですけど。
 そして、後日談にて、城廻先輩が語ったビジョン、これがおそらくゆきのんの狙いだったんでしょうね。確かにこれなら全てが丸く収まる最適解に限りなく近い成果です。ただ、賽はすでに投げられ、結果は確定し、そのビジョンは夢と消えた…八幡が絶対に考え付かないハッピーエンドだっただけに、結構きついですね。仮にやり直せたとしても、おそらく結果は変わらない、そんなビターなオチがついたとさ。


 と言った感じで、話にひと段落ついた今回。原作だと、結構評判の悪いオチだったとのことですが、少なくともアニメだけ見てるとそこまででもないという感じ。確かに褒められた方法ではないですけど、いろはにしても結衣にしても知っててあえて騙されたという気配がありますし、基本的には納得した上、合意の上での妥協ではあります。ただ、もっとスマートな方法があったのも事実で、それを思うと居た堪れない気持ちになるのが結構アレというだけで。いやあ、難しい話。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。