コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #04 「そして、由比ヶ浜結衣は宣言する。」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。諸事情もあって、今回ちょっと順番を入れ替えての更新となってますが、その前に一つ。眠気が逆転して頭痛がひどい…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


八幡:「パンツ!ピンク!意外!」
 今回の話は、生徒会選挙の依頼をきっかけにした奉仕部分裂の危機と、それぞれの決意を描いた話。前回までと比べるといくらか胃に優しい展開ながらも、相変わらず面倒くせえ!

 事の始まりは、前回の話に関連した葉山の頼みごと。簡単に言えば、葉山が折本から遊びに行く誘いを受けていて、そこに八幡も同行しろと言う話。といいますか、葉山からすれば、八幡も誘われたものと思って話を振ってきたのに、彼の予想とは違った展開になっていて、そこに少し苛立ちを覚えていたという感じですか。
 とはいっても、基本的に関わり合いになる気がない八幡は葉山の頼みを一も二もなく拒否するんですが、それを見越してか陽乃が手を回すとな。本当、この人はどこまで先を読んでるのか、且つどこまで性格が悪いのか…。

 結局、陽乃のせいで葉山たちのデート(ざっくりとした言い方)に八幡も同行する羽目になったわけですけど、まあアレですわ…何のために八幡が駆り出されたのかってくらいに酷い。基本的には葉山にしか興味がないから3人+1 が常態化してるわ、たまに話が振られたと思ったら、ただのディスりにしかなってないし。折本に悪意があるのかどうかは分からないとしても、正直うぜえと言わざるをえない。それとも、逆に八幡が気になってるのか、なんなんだこいつ…。
 すると、今まで黙っていた葉山がついに重い口を開きます。これもまた、八幡がいつもやってる自己犠牲と大差ないんでしょうが、こう八幡以外がやると何か違う気がする。折本たちからは面倒なやつと思われたかもしれないとしても、少なくとも葉山が株を落とすという結果にはあまり結びつかないわけですし。一応、葉山からしても修学旅行の一件以来思うことがあったみたいですが、それを八幡と同じ方法で返すのは無理だと。

 そして、おそらく葉山の思惑すら見据えた上で待ち構えた陽乃。やっぱりゆきのんをどこまでも煽ってくるのね。これが一つの姉妹愛としても、明らかに愛の形がゆがんでるとしか。八幡にちょっかい出すのは、彼女にとって彼が「面白い」と思える観察対象だから。そうなれなかったのが葉山…彼が好きだと以前語ってたYさん=陽乃 だとしたら、完全に無理ですわ。

 その翌日、陽乃からの挑発を受け、例の選挙での傀儡候補として、ゆきのん自身が立候補。今のところ先生のところで話が止まっている段階ではありますが、ここまで行ったらそのまま出馬という流れになるんでしょうね。もっとも、陽乃からの挑発とは関係がないというのがゆきのん談…八幡の自己犠牲に対する意趣返しという意味合いも兼ねているって気配も確かになくはない。

 ただ、そうなると、おそらくゆきのんが当選するのがかなり有力で、生徒会長に成ったら奉仕部に来ることも少なくなり、本人が変わらないとはいっても、絶対そうはならないのは当然の話。そのため、ゆきのんの立候補を受け、奉仕部という場所を守るために結衣も立候補を決意。どいつもこいつも自己犠牲が過ぎて気持ち悪いとは言ってはいけないw ところで、結衣の決意表明は、遠回しに八幡への告白の意味も兼ねているのでは??


 と言った感じで、第4話。期せずして、全員が全員自己犠牲と言う形での解決方法を提示してきたわけですが、こう並べてみるとハッピーエンドなんてものはどこにもないんですね。せいぜい残るのは、自己犠牲の結果ぽっかりと空いた穴くらいで、本気で事態を収束させるにはまだ足りない。いつもはバランサーの位置にいる結衣がああなってる以上、別にバランサーがいるとして、それが見つかるかどうかが鍵ってところですか。
 それに、自己犠牲の精神が欠片もない いろはすのために、彼らが自己犠牲へまい進することが果たして正しいのかどうか。八幡に対し、遠慮する気もさらさらないとか、それはそれで糞ウザいんですが…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。