コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

終わりのセラフ #02 「破滅後のニンゲン」 (ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。なんでペンライトって、真っ先に売り切れるのか…。いくら記念品とは言っても、そんなに数が出るとも思えないんですけど、不思議だ。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


シノア:「ようこそ、月鬼ノ組に」
 今回の話は、4年後の世界…優一郎の始めの一歩を描いた話。ようやくOP解禁されましたが、見事にクルルとミカエラ以外の吸血鬼サイドが不在と言うwww

 まず、前回ラストの描写について。あれはまんま今回からの話に直結する内容なんですが、前回書いた感想を思い返しながら一つだけ補足。優一郎は軍に所属してる、そこは正しいんですけど、吸血鬼を倒す力を持っているかと言う部分はちょっと違ってました。詳しい話はまた後日になりますが、対吸血鬼用の武器がこの時点で持ってないので、正確には倒せるとは言えないと。せいぜい倒せるのは、ウィルスの副産物で生まれた「ヨハネの四騎士」くらい。といいますか、四騎士ってことはあんな感じの化物が4種類いるってことですか…?

 で、今回の話に戻ると、吸血鬼を倒すということにこだわりすぎて独断専行を繰り返す優一郎が、協調性を学ぶという名目で謹慎処分を受けて、一般人が通う高校に編入することになった、そこからスタートします。ちなみに、14歳以上が感染したらアウトなウィルスについてですが、結論から言えばあれで人類が全滅したというのは誤り。とはいっても、大多数の人間が死滅したのは事実で、今この世界にいる人間はわずかな生き残り。前回出てきたグレンは、人類の復興に一番意欲的な活動をしている帝鬼軍の一人で、彼に見出された優一郎はその一員と言うことにはなってます。

 また脱線気味なので、話し戻します。一応謹慎中とはいえ、そもそも処分に不満しかない優一郎は明らかな不機嫌な態度を示しますが、そこに彼の監視役であるシノアが接触してきて、謹慎を解く条件を伝えてきます。友達を作れって、何か馬鹿にしたような話ですが、ある意味優一郎にとっては厳しいミッションですな。といいますか、文言見るに、グレンは非童貞か…浦山死刑!
 そんな話をしている最中、優一郎は複数の生徒たちからパシられているクラスメイト:与一 と出会います。もっとも、いわゆる虐めとかではなく、与一側に目的があってのことで、彼もまた吸血鬼への復讐を狙っている一人。そのために、月鬼ノ組(吸血殲滅部隊)への内定が確定してるらしい山中に取り入ってたという話。山中が明らかに小物過ぎて、何か嘘っぽいなと思ったら……やっぱりそうですよねw

 しかし、学園描写もそこそこに、異常事態が発生。本来なら安全地帯である学園内に吸血鬼が侵入したという知らせが入ります。さっきも言いましたが、基本的に殲滅部隊じゃないと吸血鬼に敵わないんですが、血気盛んな優一郎は一人吸血鬼めがけて駆け出します。待ち構えていた吸血鬼は、前回出てきたような貴族ではなく、野良っぽい風貌ではありましたが、それでもまともに戦って敵う相手ではないという感じですか。腕を切り落としてもくっつきますし、切り裂いてもすぐ傷が塞がる。おまけに、戦ってる時点でまだ全力ではない+吸血で力を増す というオマケつきで、優一郎一人で立ち向かう+血を吸われそうな生徒を助ける には明らかに無理ゲー。ただ、与一が助けに入ったことで、ほんの少しの勝機が見いだせて、それが事態収拾に大きく寄与したというのが地味に胸熱。まあ、最後はグレンが締めたとはいえw

 ともあれ、事態収拾に加え、なんやかんやで与一と友達になった という功績で、与一と合わせて優一郎の月鬼ノ組が決定。監視役のシノアと合わせて、新たな仲間たちと一歩を踏み出すのでした。


 と言った感じで、第2話。前回の結構エグイ展開が一転して、若干緩い話になりましたが、これは優一郎のトラウマからの解放を描くという意味で、必要な対比という気がしました。上手く言えないんですが、ただ復讐を誓うだけだと足りなくて、それ以外の理由付けが必要で、過去と今でその対比がなされたというか。まあ、相変わらずホモ臭いというのは全く否定できませんがww

 次回で1巻分終わりっぽいので、すでにバレバレなあいつも出てくるのかな、次回はw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりのセラフ 第2話「破滅後のニンゲン」

終わりのセラフの第2話を見ました。 第2話 破滅後のニンゲン ミカエラ達が吸血鬼フェリドの手にかかって死亡し、優一郎だけが唯一地上へと帰還して4年の月日が流れていた。 吸血鬼への恨みを胸に日本帝鬼軍に入った優一郎は滅んだ地上世界に現れたヨハネの四騎士を一人で倒すが、命令違反による謹慎で第二渋谷高校に通う羽目になった。 優一郎の監視として軍の柊シノアにより上司の一瀬グレ...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。