コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

終わりのセラフ #01 「血脈のセカイ」 (ミラー)

 こんにちは、管理人でございます。もう少ししたら出ないといけないので、ちょっとだけ巻いていきます。やっぱり時間調整ミスったし!!!

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


グレン:「少年、吸血鬼退治のためにお前を利用させてもらうぞ」
 今回の話は、物語のプロローグということで、世界観を描いた話。あえて言わせてもらいますが、年代飛びすぎじゃねwww

 物語は、ある日突然発生した、未知のウィルスによって世界が滅んだところからスタート。そのウィルスは13歳以下の人間に感染しないという設定上、生き残ったのは基本的には子供のみ。そして、生き残った子供たちは地下に住んでいた吸血鬼の庇護のもと生き残るほかなく、家畜同然に生かされることに。物語の主人公である百夜優一郎もその一人で、同じ孤児院で育ったミカエラ他数名の子供たちと一緒に地下の世界に身を寄せています。孤児院に来た当時は明らかにツンツンしてたのに、今では「家族」と声を大に言える関係にまで発展したのはいい傾向ではあるんですが、これは明らかにフラグ…。

 そんな中、優一郎はミカエラが吸血鬼:フェリド の元へ頻繁に足を運んでいることを知ります。端的に言えば、フェリドに血を吸わせてるということなんですが、これって完全に○娼…。しかも、そのおかげで食材が潤ったとかガチじゃないですかwwww
 ただまあ、ミカエラもただで血を吸われてたというわけでなく、ちゃっかりフェリドの屋敷から武器と地図を盗み出し、地下から脱出する腹積もりでいたようで。丁度準備が整い、全員で脱走を図りますが、案の定フェリドが待ち伏せしていて、ここから先は地獄絵図。フェリドも含めまともに生き残ったのは、優一郎のみ。人外のくせにこんなんで死ぬのか分からないフェリドとか、明らかに人外化フラグ立ってるミカエラはともかく、子供たちが次々に殺される光景はやはり心が痛みますわ…。

 そして、一人外の世界へと脱出した優一郎は、程なくして帝鬼軍に遭遇。一団の一人であるグレンが言うには、優一郎がこのタイミングで脱出してくるのは予言されていたことで、優一郎の素性含め戦いの中での切り札と成り得るってことなんですかね。ついでに言えば、優一郎が「吸血鬼を倒す」という意思を固めるところまでがおそらく規定事項だろうとすると…うむ。まあ、何にしても、グレンに拾われた優一郎はその4年後、帝鬼軍の一人として吸血鬼と戦う力を得て、戦場に立つということで。


 と言った感じで、第1話。初っ端から容赦ない描写が入ってますが、個人的には状況の割にはあまり重くないというか、むしろ軽く描かれてるのが少し気になりました。別にそれが悪いとは言いませんが、あまり緩くなるようだったら、それはちょっと問題かもしれないという懸念が。あくまでも、今後の進め方次第ではありますが。
 あとは、やはり百夜孤児院関係の話が結構意味深かなと。表札には「孤児院」と書かれてたのに、グレンは「実験場」と言ってましたし、子供たちが被検体と言われてたり。あのウィルスがただのTウィルスでなく、何かしら非人道的な所業の副産物として、故に被検体だった優一郎にも何かがある…これ以上は今推測できない…。

 とりあえず、続けられる限りは感想継続の方向で。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。