コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DOG DAYS" #12 「帰郷」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ニコ生のTS消化が全然終わらない…。これ、間違いなく視聴制限オーバーしますわorz

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


ベッキー:「私達は、きっとあの場所に戻ります。大切な人達がいるもう一つの故郷。大好きなフロニャルドへ……!」
 今回の話は、星鯨の一件の解決と、秋の滞在の終わりを描いた話。結局、秋は興行がないのか、それとも描く余裕がなかったのか…。この作品から興行を取ったら果たして何が残るのか。

 まず、厄介だったベルデについて。結局、前回のガウル・シンクの同時攻撃とミルヒオーレ姫の歌の合わせ技で戦闘不能。しかも、ミルヒオーレ姫の歌の影響で姿を保てなくなる(浄化)という有様で、完全にオーバーキル。まあ、とはいってもそれは彼女らの望むところではなく、なので英雄結晶×2で防御して、浄化されるところまでは回避。さすがにこの流れで浄化されるのは理不尽すぎますわね。
 ともあれ、ここから先は謝罪タイム。アリアがベルデに自分の夢を伝えてしまったこと、意図してなかったとは言えそれを叶えようとしたこと、自分にも責任の一端があるとして、ベルデを庇うアリア。それに対し、ガウルは両者デコピンで手打ち。確かに彼女にも責任があるかもしれませんけど、だからと言って泣いて悔やむだけでは何の解決にもならないんですよね。それに、夢を見ること自体は別に悪いことでも何でもないわけで、なので悔やまないといけないのはそこではなく、想いがずっと一方通行だったこと。今回の件を経て、想いを伝えあったことで、ようやくベルデの気持ちにも変化が生まれ、頑なだった心が解きほぐされ、彼の中に根付いていた禍太刀も消滅します。ただ、元の力を取り戻すには眠りにつく必要があり、結晶へと身をやつした彼とはしばしのお別れ。一応、アリアの歌を聴かせることで予定よりも早く目覚める可能性はあるようですが、全ては神のみぞ知る。

 こうして、事態は無事収束。星鯨の病気も、声が無事戻ってきたアリアとミルヒオーレ姫のデュエットで完治…とことんスキャットで通すのか、歌はw また、今回の件の礼として、星の巫女:ファリーヌ より幻獣・神獣の類とされる「グル」という不思議生物を託されます。こっちもシャルの使い魔同様、変身すると大分すごいです。預かり先は…彼が気に入ったガウルのいるガレットでしたか。つか、胸の格差社会で相手決めるなしwww
 また、事態が収束したということで、色々と世話になった星の民ともお別れ。地味に気になっていたアリアとガウルの関係は、結局それ以上は進展なしでしたか。それどころか、鈍感を通り越して、恋愛に無関心にしか見えないガウルが軽く心配になるレベル。その意味で、恋愛脳全開なベッキー・ナナミがこの場にいたのが僥倖で、彼女らの働きかけで無事二人が再び会う口実を作れたのはGJ。ついでにいえば、この辺の話は他の女性陣にも言える話で、シンクを始めとした男性陣がどのタイミングで誰に対して、はじめの一歩を踏み出せるか、おそらくそこがポイント。その辺りは続編があれば、踏み込んだ話もある?

 そして、気づけば勇者組の滞在期間も終わりが近づき、ぼちぼち元の世界へ帰ります。やっぱり思った通り、大分あっさりしてたというか尺的に慌ただしい感じでしたね。もっとも、勇者召喚もかなり解明が進んでるみたいで、短期滞在も可能になるなど、明らかに敷居が下がってるので、これはこれでいいのかもしれませんが。この流れで感動的な別れ演出されても、さすがに「おいおい」って気になるので。あと、この敷居が下がったというところが、アリアとガウルの話でも出てきた「会いたいときに会えばいい」という部分に被ってて、シンクとミルヒオーレ姫の関係も同じことが言えるようになってますね。なんで、あとはシンク次第ということで。



 これにて、秋のバカンスは終わり、各人それぞれの日常へと帰っていきます。しかし、心の中にはもう一つの故郷ともなったフロニャルドへの想いを、勇者たちへの想いを携え、いつかまた会える日を夢見て、生きていくのでした。


 と言った感じで、ついに最終話。やはり、最後まで見ててもベルデ関係の話が無駄に長かった割に盛り上がりに欠ける展開だったなと。ガウルとアリアの関係も何だか進展あったのかなかったのかよくわからなかったですし、続編つくるための下地作りという感が強かったです。といいますか、英雄一行の話は何かの前振りかと思ったら、全然そんなことなかったのが残念すぎた…。

 次回作は…あるか分かりませんが、あるなら多分また見ちゃうんだろうなって、そう感じさせるシリーズなのを再確認しました。スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS″ 第12話「帰郷」(最終回)

気がついたら最終回が終わってたでござる^^; これといった盛り上がりもなく、淡々と時間だけが過ぎていき… どーんと派手に戦興行とミルヒのライブやるかと思ったんですが。 4期やるぜムードは伝わってきたかな(ぇ 新しい試みにも挑戦してた3期。 一番印象に残ったのは… エクレの出番がほとんどなかった件^^;^^; 新キャラと絡めづらいかなというのはあったけど、それにしてもハブられ...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。