コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DOG DAYS" #12 「星の歌声」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。最近ラーメン食べに行くと、大抵味がこってりしてる系のやつばっかりだったせいか、今日食べたラーメンが妙にあっさりした味に感じられたという件。とりあえず、若干味覚が侵食されてるなって感じた瞬間でしたわ…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


ベルデ:「星の民も地上の人間も信じない……」
 今回の話は、ベルデの正体とガウルの戦いを描いた話。本当どうでもいい話ですけど、このタイミングで記憶喪失ネタをやると、どうしても「思い……だした!」と言いたくなってしょうがないw

 ミルヒオーレ姫を迎えに行くために、別行動で星鯨から脱出したシンク&ベッキー。とりあえず、ミルヒオーレ姫たちの協力を取り付けるのは成功したものの、嫌な予感を察知している彼女たちの言葉に従い、急ぎで合流する流れに。

 一方、ベルデに襲撃されぶっ倒れている隙に、アリアが連れ去られたという事実を聞かされたガウル。こっちはこっちで彼女を取り戻すために、ジェノワーズとリーフ王子、それとナナミを伴い、追いかけます。ただまあ、ベルデがやはり魔物の類であって、且つ病魔たちの元締めであることもあって、病魔たちの妨害を受けることに。なので、ここはナナミとリーフ王子が道を作り、その隙にジェノワーズとガウルを行かせるという作戦で、戦力を分散。まあ、そうしないとガウルが活躍する舞台は揃わないですわね。

 また、ベルデに連れ去られたアリアですけど、どうやら記憶と声がなかったのはベルデのせいだったらしく、一時的に戻されたことで全てを思い出します。簡単に言えば、ベルデがこのようなことをしでかしたのは、アリアの願いをゆがんだ形で叶えようとしたため。元々、ベルデは「空人」と呼ばれる魔物の一種で、その姿はいつぞやの森の精と似たような感じ。ただ、話を聞く感じ、この姿も完全体と言っていいのかよく分からないです。なんだか、禍太刀と一体化した状態が本当の姿みたいな口ぶりですし、分離しているのは誰かが強制的に引きはがしたみたいなようにも、もしかすると、英雄王たちの所業の影響だろうか…。
 で、話を戻すと、アリアは下界の戦興行の映像を見ていて、そこで戦っているガウルに惚れていたために、いつしか外の世界への憧れを募らせるようになっていました。しかし、彼女たちの一族は性質上外の世界に出るのが不可能で、特に彼女に至っては「歌姫」という役目があるために半ば諦めモード。それに対して、ベルデは彼女の願いを叶えるため、自分が好きな彼女の歌を聞きたいがために、本来の力を求め、禍太刀に手をのばし、力を得ます。その後のことはもう言うまでもないですが、禍太刀に呑まれた彼が力を振るい、周囲を弱らせて物理的にアリアが地上へ行ける道を開いたと。もっとも、彼女が望んだのはそれではないので、彼の申し出を拒否。それにショックを受けつつも、あくまでも彼女を守るために声と記憶を奪い、囲った…それが真相。なお、アリアが記憶をなくした状態で目覚めたのと、ガウルが落ちてきたのはほぼ同じタイミングだった模様。なんといいますか、全てにおいて迷惑でしかねえwwww

 という話をしていると、ようやくガウルたちが到着。英雄モードで登場したのが物語るように、最初から全力モード。しかしまあ、英雄モードでも苦戦するレベルともなると、ベルデも相当強力な魔物ですよね。精神年齢が子供と大差ないのに、無駄に強い力持ってるのが厄介すぎる。
 結局、途中で英雄モードのシンクが参戦して、ようやく互角という力関係ですか。アリアのためにも退けない戦いとはいえ、大分身体張った戦いになりましたね。そこに水を差さないように、アリアを引き留めるジェノワーズもいい働き。

 そして、二人が戦っている間に、ようやくミルヒオーレ姫を始めとしたフロニャルドの三カ国首脳陣が到着。エクレールを始めとした増援もあって、とりあえず無事。といいますか、あの豚みたいな使い魔が麒麟とかドラゴンにも似た姿になると、誰が予想できるかw 歌はまさかのスキャットと、こっちもこっちで予想外。


 と言った感じで第12話。サービスシーンやライブシーンはなかったものの、戦闘シーンは結構迫力あって、動かすところは動くなって実感しました。ベルデが戦ってる理由がアレだったのは見ていてあまりいい感じではありませんでしたが、まあそこはしょうがないってことで。
 ところで、今さら気づいたんですが、このエピソードって色んなおとぎ話がモチーフになっているのではないかと思えてきました。鯨の腹の中で、というのはピノキオですし、陸の人間に恋い焦がれて声を失くすのは人魚姫。小人が姫君に傅くのは白雪姫…三つ目はちょっとこじつけですけど、そう考えると少し面白いかもしれないです。

 次回はいよいよ最終話。1期2期と違って、今回は帰還までの流れが大分慌ただしくなりそう。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS″ 第11話「星の歌声」

ここぞという時の素敵んぐなチームワーク。 フロニャルド一致団結パワーに拍手。 久々エクレに出番が。 ちょこっとでしたが^^; ショタ魔物の歪んだ思考でみんな大迷惑 しかも無駄に強いので厄介でしたね。 シンクとガウルの大人モード合体技炸裂! やっとおとなしくなりました。 ミルヒの歌が間に合って空の世界は元通りに。 さすがわんこ姫の歌声は効果てきめん。 早いもので次回...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。