コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

四月は君の嘘 #16 「似たもの同士」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今さっきようやく記事を書き上がったのですが、とにかく眠いです。ここのところ、寝不足がどんどん加速してて、どうしたものか。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


公生:「忘れないよ」
 今回の話は、かをりとのデートと凪の正体を描いた話。実は原作最終話を先にチェックしてきたのですが、これはまあ…あえて言わない方がいいですね。どうやっても、全員が納得する答えにはならないわけですし。

 まず、前回ラストにて深刻な病状らしき描写があったかをりについて。あの時点でかなりやばそうな雰囲気はありましたが、これは本格的にまずいかもしれませんね。学校へ行くにしても、病院を抜け出して一日だけ出歩くのが精々で、おまけに荷物を持ち歩くのもままならない。都合よく公生を荷物持ち代わりにしていたのも、おそらくその辺の事情あってのことなんでしょう。ペットボトル持つにも取りこぼすとなると、相当やばいですわ。
 また、病状の深刻さを物語るかのように、彼女の口ぶりから伝わる焦り…これもまた印象的でした。ベッドの上にいる姿に公生ママの入院している姿と重なるというのはずっと言われていましたが、よりにもよって練習を強いる姿まで重なってくるとは…。まあ、彼女の場合はまた事情が違うんでしょうが、とにかく残された時間の少なさを実感していて、それ故にまだまだ時間のある公生への嫉妬、やりたいことさえも徐々に奪われつつある悔しさ など、自分が持ちえないものを持ちながら持て余している公生への苛立ちのようなものが見て取れました。そんな中で、彼女の口から飛び出した「いちご同盟」のセリフ…果たして真意は。

 続いて、凪の話。まあ、偽名を使って公生に接近してきた誰かの身内…というところまではほぼほぼ予想できたかと思いますが、そもそも偽名というにもほぼそのままだというw(相座→藍里) 音だけ聞いてると、そもそも隠す気がないのではと勘ぐりたくなる、ということで武士の妹でしたと。
 彼女が公生に近づいてきたのは、やはり兄である武士に関することが理由。有り体に言ってしまうと、ブラコンの気があって、かつては「自分にとってのヒーロー」として崇めていた武士が憧れ目標にしていた、勝手に堕落していった公生をやっつけようという考えでしたね。ただ、指導を受ければフルボッコ、決してデレないと思いながらも懐柔されつつあると、小悪魔な割にチョロかったw おまけに、正体がばれてる紘子さんからは、いいように利用されようとしていて、結局は他の人の思惑に振り回されていて泣ける。といいますか、今となって考えてみると、紘子さんが言った「音楽に対して『悲しみ』以外の感情を公生に与える」というのが、この作品全体のテーマなのではと何となく思えてきました。


 と言った感じで、第16話。ここのところ、朝っぱらに回収してるんですが、若干寝ぼけ気味の頭で見るには酷く重い内容ですわ、マジで。たとえ命が助かったとしても、これは演奏家として再起できるのだろうか。それ以前に、命が助かるという結末があまりにも見えてこなくて、とにかく悲劇的に映ります。それだけに、若干黒い話である凪の話が、かなり明るく見える不思議w ブラコン気味の妹…いいと思います!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 第16話「似たもの同士」

かをりちゃんが回を追うごとに弱っていく… ご両親の鎮痛な表情、厳しい展開は避けられずか。 外出許可は無理言ってもらった感じ。 今回の描写でも明らかですが、かをりちゃんはずっと公生に想いを寄せてたなと。 椿ちゃんもかをりちゃんも自分の気持ちに嘘ついちゃったわけね。 カラフルに色づいたはずの話がどんどんモノトーンに戻っていくようできついのう… 凪ちゃんの人物相関が明らかに。 彼...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。