コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

四月は君の嘘 #15 「うそつき」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。時間も時間なので、とにかく眠いです。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


公生:「いてもいなくても一緒なら――」
 今回の話は、椿にとっての始まりと終わり、そして新キャラ登場の話。君嘘に限った話じゃないですが、あやねるがだんだんいい演技するようになってきて、デビュー当時から見守ってきた身としてはすごくうれしい限り。これで大人声がギャグっぽくならなければ、尚いいのに…。

 まず、Aパートは前回の続きで椿の話。前回の時点で、公生に対して抱いている気持ちにほぼほぼ気づいている椿が、公生の進路に対して一喜一憂(いい意味でも悪い意味でも)していたり、「遠くに行くな!」と自分が思っていることに自己嫌悪したりで、結果空回りし続けているのが非常に痛々しいですね。かといって、普段通りの日常を望んでいる以上は公生を避けるわけにはいかないという話。本当、無駄に面倒ですわ。
 そして、その果てに待っていた一つの結末と言うのが、先輩との関係の終焉。まあ、椿と会うたびに公生の話ばっかり振ってきて、今まで愛想尽かさなかったのが驚きなのですが、別れる時もひたすらに優しかっというのがまた…。おそらく、先輩が言う「他に好きな人が出来た」という部分は嘘で、椿の気持ちに気づいたから身を引いたという正確なところでしょうね。いっそのこと、先輩がこっぴどく振ってきたり、悪者演じてまで振られるように仕向ける方が後腐れなかった気もするんですけど、最後まで優しすぎて、人間出来過ぎやで。といいますか、振られて速攻で公生に慰めてもらいに行くってのは、先輩涙目すわな。一応これが新たな一歩になるんでしょうが、最後まで先輩が犠牲になった感が否めないw

 続いて、Bパート。かをりの話を進めるかと思ったら、メインは新キャラクター:凪の紹介でした。木の上から落ちてきた彼女を、公生がお持ち帰り…もとい連れて帰り、それがきっかけで紘子さんの門下に入り、さらに指導役を公生が担当するというトントン拍子。ただまあ、敢えて言うなら、凪が家にやってきた経緯はガチな偶然だとして、それ以外の部分は大分意図的な作為が働いてるんですよね。これ言っていいのか分かりませんが、水風船ぶつけてきたのも彼女ですし、紘子に弟子入りしたいと言った割に公生を目の敵にするような描写が見え隠れしているあたり、明らかに公生狙いなわけで。
 では、なぜそうなのかというと…これは次回予告とかOPをよく見てもらうと察しがつくと思うので、ここではまだ言わないことにします。一つだけヒントを言うなら、今まで公式サイドで頑なに「凪」とだけ紹介されていたことと、今回彼女が名乗った名前、これを照らし合わせれば、おのずと正解が見えてくるかと。

 あと、申し訳程度の尺で語られたかをりの件。二学期に入ってもまだ入院中と言うだけで嫌な予感しかしなかったんですが、今回より深刻な病状にあることが判明して、余計にやばい。今まで当たり前にできたことが出来なくなる、生きがいだったことが出来なくなる苦しみと辛さが色濃く描かれていて、余計に心えぐられる…。


 と言った感じで、第15話。人間関係が目まぐるしく変わっていき、新たなスタートを描いたような一面がある一方で、よりえげつない方に舵を切った話もあって、この落差がやばい。一応、これらが一本の線で繋がるんでしょうから、これまたすごいんですが、起点になるのが一番シリアス度高い かをりパートというのが…。
 残り話数も少なくなってきた中で、どのような結末を迎えるか、そこに注目です。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。