コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トリニティセブン #10 「支配者(ゲームマスター)と憤怒の魔人(セイタンスレイヴ)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。訳あって、この時間帯に更新してると同時に、もう一つ記事を仕込む必要があるという鬼畜スケジュール…早く寝たいorz

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


アラタ:「なんとかするのさ、みんなの力で」
 今回の話は、アラタ改めアストラルトリニティの脅威と聖との再会を描いた話。まだ原作でも何とも言えないところですが、アストラルトリニティとは一体何だったのか…。

 まず、前回ラストで出てきたアストラルトリニティについて。これは簡単に言えば「世界を滅ぼす存在」で、アラタの場合は支配に特化した能力を駆使し、その場のありようを支配するような形で崩壊させる、そんな感じ。まあ、それでもやってることが基本服を脱がせることばっかりなので、あまり変わってないような気も(苦笑)
 ただ、結論から言えば、アストラルトリニティという姿はまだ未成熟で、且つそこに付け入る隙があったわけで、それで無事アラタが戻ってきて、ついでに全員で力を合わせて空間を崩壊させて脱出したとさ。ちなみに、イリアの本当の姿もちゃっかり出てましたが、実はOPEDですでに出てたんですよね。やっと言えた!!

 そして、元の世界に戻ったら戻ったで、今度は別の問題が浮上…それがアラタの魔力欠乏。どうやら魔王化したのが大分魔力の消費に繋がったようで、結局アラタの回復を待つことに。すると、そこに本物の聖が現れ、ついにアラタとの再会を果たします。ただ、聖が今ここに現れたのは、ただアラタに来たのではなく、宣戦布告にして、あわよくば先制攻撃を仕掛けるため。今までも断片的に描かれていましたが、聖が所属する「福音探求会(イシュ・カリオテ)」、これがいわゆる悪の魔法使いの集まり で、とある目的のためにリベル魔道学園を崩壊させたり、はたまた今度はビブリア魔道学園をターゲットに定めたり。とりあえず、どうあがいてもアラタの行く手を遮る存在であるのは確実で、避けては通れない相手であるのは確実。

 また、今回聖の実力を示す単語として「トリニティ」という言葉が出てきました。これはぶっちゃけ管理人も上手く説明できる自信はないのですが、本来一人一つ習得するのがやっとであるテーマ、それを三つ習得に至った魔道士の偉業を称えた称号で、一応最高位の魔道士という扱いになるらしいです。アラタみたいにアーカイブを超えて習得するのは本当チートでしかないのですが、こっちは抜け道がいくつかあるので、普通の魔道士でも不可能ではないっぽいです。若干ネタバレになりますが、今週ちょっとだけ出てきたルーグや、トリニティセブンの某人物なんかはそういった抜け道を使ってます。その辺はまた後日ってこと。
 ですけど、今回聖がやってみせたのは、本当に純粋な実力で勝ち取ったトリニティとしての力。さらに、そこに魔王因子を宿した魔王候補 としての力が加わるとなると、本当に厄介としか言いようがないです。そんな彼女らを先に学園に向かわせてしまったアラタたち、果たして逆転の目は存在するのでしょうか…。


 と言った感じで、第10話。前回尺の話をどこかでしたような気がしますが、むしろ若干尺の不安をした方がいい気がしてきました。進み的に、あと2回でそこそこ纏まりそうな気もしますが、何か追加するのであればもう一話あってもいいかなって。言ったところでどうにもならんですが。

 そんなわけで、残り2回で、次回はルーグ無双ですか。ルーグさんは結局一話分くらいしかドヤ顔持たないのかw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。