コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トリニティセブン #09 「魔道書戦闘(バイブルバトル)と過去記憶(スイートメモリー)」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ちょっと眠くなってきたので、とっとと仕上げることにします。どんどんやること積み重なってきてつらたん。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


イリア:「流石に私たちの聖が選んだ魔王候補ですわね」
 今回の話は、聖の中の人の紹介と、あとアラタの更なる覚醒を描いた話。一応、今回で原作5巻までの内容が終了。おそらくアニメで進むのが実質1.5巻分くらい…話数的には行けるかな。むしろ、変な風に尺が余りそうな気がしないでもww

 まず、前回現れた聖そっくりの少女について。作中で何度も言われてるとおり、彼女は聖ではなく、ソラと同じく聖に仕えていた魔導書、名を「イーリアス断章」と言います。彼女は聖がいないとき、彼女に代わってアラタの世話をしていたことから、ある意味アラタとは初対面ではないんですが、その辺はどうでもいいってことで。
 で、イーリアス断章もとい「イリア」がわざわざアラタたちの前に現れたのは、もちろん聖の意思によるもの。アラタたちが飛ばされた空間は幻ではなく、崩壊現象で飛ばされた学園の本物…要するに今アラタたちがいるのは時空の狭間ってことですか。わざわざそこに呼び寄せた理由は、まだ詳しくは説明されてませんが、アラタをあえて遠ざけるため。それだけ聖のアラタに対する愛情が深いわけですが、若干重いような(汗)

 そして、この世界での結構重要なことと言えば、魔道の使用。ぶっちゃけると、メイガスモードへの変身が封じられているので、実質魔道士が魔道を使うのは不可能と言う。唯一例外となるのが魔道の塊であるソラやイリアみたいな存在で、故にこの二人の独壇場になるんですが、同時に片方が封じられたら一気に天秤が傾くとも言えます。現に、ソラが封じられたことでアラタたちは一気にジリ貧ですし、いつもは強気なミラもメイガスモードになれなくて若干ヘタレてて、ぶっちゃけ詰んでますわ。といいますか、ミラのチョロさが一気に出てきましたね。ここまで弱気になるのは逆にすごい…。

 ちなみに、この世界から出る方法についてですが、基本的にはイリア次第。全員脱出するか、あるいは全員閉じ込められるかの2択。アラタを閉じ込めるという目的がある以上、前者はありえないわけで、となったら、アラタを黙らせて、同時に他の二人を無力化する、それがイリアの目下の目標。
 ただ、ここで一つ誤算だったのは、アラタが魔王候補で、普通の魔道士と違うこと。目の前に訪れる仲間の危機が新たな覚醒を促し、アラタを魔王:アストラルトリニティ へと変貌させます。これが意味することは…また次回に説明持越します。


 と言った感じで、第9話。イリアの声がまさかの赤崎さんで、ちょっとイメージしてなかったんですが、これはこれで悪くなかったです。聖のビジュアルでひたすら声が違うのは違和感ありありですけど、早く彼女の人間モードカモン!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。