コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

天体のメソッド #09 「さよならの意味」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。昨日は、ちょっと夜中に突然電話が来たせいで、結局記事の下書きが一切できない状態から今日書き始めたんですが、やっぱり時間がそれなりに余裕ないときっついですわ。今日は運よく定時上りだったからよかったものの、そうじゃなかったら危なかった。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


乃々香:「戸川さんなんて友達だから余所余所しくて呼べないよ」
 今回の話は、文化祭の話。そろそろクライマックスのはずなんですが、結局関係が纏まるのは本当ギリギリっぽいな…。それくらい堂々巡ってやがる。

 とりあえず、前回の感想の時に書いた話――汐音が手のひら返した理由ですが、これはおおよその予想通りで、且つ汐音の推測もほぼ正解。ノエル(円盤)がここに留まり続けているのは、まだ願いが成就しきっていないからで、願いが叶えば消える(別のところに行ってしまう)と。それを知ってしまったからこそ、汐音はノエルと別れないためにあえて願いを叶えない方向で行動を開始した、そういう顛末でした。
 ただ、ノエルは汐音の想いとは裏腹に、彼女らの願いを叶えるために無茶な行動をするようになり、その最たるものが円盤から離れての行動。今までの話だと、円盤から離れられないとのことでしたが、どうも離れられないというよりも、長時間離れることができない というのが正確な表現。説明はまだされてないんですが、おそらくノエルという端末が自立行動することができる時間は限られていて、それを過ぎると動けなくなるという話っぽいです。それを知っているからこそ、今まで学校にも来なかったし、旅行にもついてこなかったし、文化祭の誘いにも乗らなかったりしてたはずなのに、今回あえて乗ってきたのは、やはり願いのため、なんでしょうね…。

 一方で、理由もわからず、ただただ突き放された乃々香たちですが、彼女たちが出来るのは汐音が当時作るのを待つだけ。作業に関しては、クラスの他の友達が手伝ってくれたこともあり、どうにか間に合う目途がついたんですが、結局汐音はあの後ほとんど姿見せてないって感じですか。
 結局、当日も姿を見せない…と思ったら、欠席扱いで学校に来てないとか。今までの描写からして、転校する雰囲気全開で、下手したら乃々香たちに何も言わないまま去っていく風にも見える中で、もしかして…とか考えたら、さすがにそれは考えすぎでしたか。ただ、話をしようにも耳を貸さないだけに、乃々香が説得しようにも話は平行線のまま。いつぞやみたいに、ビンタされそうになっても引かない乃々香と、逆に怯んだ表情・ためらいが見える汐音 と、気持ちの持ち方は全然違うんですが、またこの構図に戻るってのはちょっと面白いなって思いました。

 そして、今回明らかになった話と言うと、ある意味この作品の原点である「円盤を呼び出そうと提案したとき」の話。結論から言えば、最初に言いだしたのは乃々香ではなく、汐音だったんですね。願い云々と言うのも汐音の発案みたいですし、いざ振り返ってみると乃々香があちこちからヘイト集めまくってたのがとばっちり過ぎるw ですけど、だとするとノエルが汐音よりも乃々香の方により心を開いている件だったりノエルが叶えようとしている願いが誰のものか、という部分が前提から変わりそうなわけで、そこら辺は続きが気になるところ。今は、バッテリー切れ(?)で倒れたノエルがどうなってしまったのか、そのことだけで頭いっぱいなので。


 と言った感じで、第9話。纏まったと思っても一筋縄でいかないこの関係性、やることなすことが裏目に出てる気がしてならない汐音の行動、中々ままならんのです。とにかく面倒くせえなと言う印象が先行しすぎてる感が否めない…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天体のメソッド 第9話「乃々香と汐音が繋がることで新たな別れが生じてしまうのが悲しい」

天体のメソッド #09「さよならの意味」 あちらを立てればこちらが立たず。 みんなが笑って幸せになれる道はないものか。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。