コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トリニティセブン #06 「悪の魔道士(ダークメイジ)と学園襲撃(ビッグイベント)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。あまり時間もないので、前置きは省略して、とっとと本題入ります。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


アラタ:「たいへん、気持ちよかったです!」
 今回の話は、なお続くリーゼロッテの脅威を描いた話。相変わらずテンポよく進んでいるようにも思える一方で、急ぎ過ぎな感はやはり拭えない。それに、ぼちぼちベルカ式作画が本格的に始動しそうな気配…。

 前回現れたリーゼロッテ。彼女が罪人として追われていること、永劫図書館で魔王因子を手に入れ魔王候補になったこと というのは知っての通りですが、彼女が狙うのはやはりアラタで、ここに連れてきた以上は逃がす気はゼロ。なわけで、突破するなら正面突破しかないんですが、リーゼロッテに速攻魔力を奪われ、アラタが脱落。アラタが魔導をコピーできるように、彼女もまた魔力を奪って、奪った人の魔導を使えるんですね。その意味では、アラタの魔力奪って、スッポンポン魔術使えるのが非常に厄介。それでほぼ全員無力化させられて、残った戦闘員はレヴィとミラだけ。しかし、それにしても、瞬間移動に対してスピードで対抗できるレヴィの能力が本当半端ないですわ。

 結局、この場の戦いは、まだアラタの魔力を制御しきれてないリーゼロッテが一旦退却と言う形で終結。ただ、猶予があまりないのも事実で、リーゼロッテが再び攻めてくる前にもう一つ魔導を習得する必要があるという話に。ここで習得すべきものは、アキオが使う真言術(マントラ・エンチャント)。その理由は、真言術が肉体強化に直結する魔術で、リーゼロッテとやりあうって前提だとそれが急務であるため。
 もっとも、習得するとしても、肝心のプロセス…つまりはどうやったらコピーできるか分からないという状況なので、とりあえず正面からやり合う形になっていて、これはアラタ死にますわ。それ以前に、なぜかラッキースケベ炸裂させてミラに撲殺されかけてましたが。

 そして、まだ修行が続いている中で、さっそく魔力の制御が完了したリーゼロッテが再び登場。アラタの魔力で女子生徒を剥きまくって、ついでに魔力もいただき…いいぞもっとやれ!! ですが、今回は永劫図書館に転移するでもなく、あくまでも学園内でのドンパチなので邪魔する役目が当然出てくるわけで、彼女の行方を阻む学園長が立ちはだかります。学園長と言えば、パラディンクラスとも言われる魔導の使い手で、それを物語るように魔導書がすごく禍々しい且つでかい(確信)


 と言った感じで、第6話。依然としてピンチが続いていますが、いまいち緊張感が感じられなくて、そこが何とも言い難いところ。重い状況でも比較的軽いノリというのがこの作品のいいところなのではあるんですが、アニメで再構成するならもう少しメリハリある見せ方で見たかったなって。今回、作画も安定してませんでしたし、ここら辺が踏ん張りどころかも知れない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。