コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンラインⅡ #17 「エクスキャリバー」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。変な時間に食事を取ったせいで、食事の間隔が短くなって腹がちょっと苦しい…。ある程度時間通りに食べるというのは重要ですな。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

キリト・クライン:「おっさんじゃん!!」
 今回の話は、クエストクライマックスを描いた話。前回、色々と議論の的となったフレイヤについて、とりあえず結論が出たみたいですけど、これはうむ(濁し

 前回のあれこれから、初っ端からセリュムと戦闘開始。HPゲージが3本あるというだけあって、序盤は仲間全員で叩きまくって削ってみるという戦略でいいとして、現状の問題点は大きく二つ。一つは単純にHPが多すぎて中々削れないこと、もう一つがキリトさんのスキルコネクトが実質封じられていること。後者は、前回の戦い見て分かるように、一気にフィニッシュまで行かないとスタン動作中に攻撃されてやばいので、やるならもっと後にやらなければリスクが高すぎると。
 そんな中、セリュムのHPゲージが一つ減り、行動パターンが変わる前兆が見られます。今度は広範囲型のブレスで、且つダメージもかなり来るので堪ったものではないです。なわけで、ついにフレイヤがその役割を果たす時が来ます。まずは、散らばっている宝物から、彼女のもとらしい金色の槌を探しだし、彼女に差し出すところからスタート。北欧神話を齧ったことある人なら、ここら辺でなんとなく分かりそうな話ですが、槌を使う北欧神話の神と言えば…トール神。彼が使う槌は、彼の名前から取った「トールハンマー」や「ミョルニルハンマー」とも言われますがそれは一旦置いといて、槌を手に取ったフレイヤは、真の姿であるトールに変化。ビジュアルもすっかり変わって、いい声のおっさんに…クラインどんまいwww もっとも、トールの活躍でセリュムとの戦局に明確な変化が生まれ、その機を逃さずキリトさんたちは一気に責め立てます。ヒーラー役のアスナさんまで攻撃に加わり、無事セリュムを打ち倒します。この功績として、クラインにはレジェンダリーウェポン「ミョルニル」が授けられますが、ハンマー系スキルを一切育ててない彼にとっては無用の長物と言う、何とも残念なオチ。漢見せたと思ったら、それがスケベ心に対する成果に結びつかないとかねw

 しかし、セリュムが倒されても、まだクエストは継続中。あくまでも、最下層にあるエクスキャリバーを引き抜かないとクリアにはならないらしく、急いで下に降りて行きます。そして、ようやくたどり着いたエクスキャリバーをキリトさんが引き抜こうとするものの、まあお約束通り中々抜けないと。どうにか頑張って引き抜くことには成功しましたが、そしたらダンジョンが一気に崩壊し始め、ダンジョンもろとも落下する憂き目に。もう踏んだり蹴ったりですな、今回に限っては。ただ、幸いにもトンキーが迎えに来てくれたので、転落死は避けられましたが。その際、いろんな意味(精神的・物理的)にも重すぎるエクスキャリバーを一旦手放すという選択を、キリトさんは行うのですが、それを許さない人物が約一名。弓矢でキャッチして手繰り寄せ、回収するという神業を発揮するシノンさん…この子強か過ぎて怖いんですけどwwww アスナさん以外が完全にぐぬぬってますw
 こうして、今度こそクエストは無事クリア。依頼主である女神改めウルズと、その妹のスクルド・ベルダンディーが今一度キリトさんたちの前に姿を現し、礼を述べます。手ひどい失恋を経験したばかりのクライン、早くも次の恋を見つけるって、幾らなんでも気が多すぎるのではww 少なくとも、NPCはもうやめておいた方が…。

 その後日談ですが、リアルの方でもクエストクリアのお祝いを行うことになり、いつものカフェに集合。普段は実質ネットワーク内でお留守番状態のユイも、照んないカメラと視界を共有して、参加ですか。この辺のくだりも、マザーズ・ロザリオ編の前振りではあるんですけど、ここまで設備を整えられる学生と言うのも果たしてどうなのか…。
 あと、余談ですが、なぜ「エクスカリバー」ではなく「エクスキャリバー」なのかについて。この辺は現実の話に則しても諸説ありで何とも言い難いところなんですけど、この作品ならではの解釈としてはキャリバーという言葉は「銃口」、転じて「人の器」を意味していて、つまりは手に入れたキリトさんの器が大きいよねってところで落ち着きました。それにしても、持ち上げて集るとは、こいつら鬼かwww


 と言った感じで、第17話。予告通り、今回はキャリバー編は最終話なんですが、つまんなくはなく、どちらかと言えば割と面白い話ではあったものの、オチが弱いなって気がします。基本的にこの作品通しての印象なんですが、そこが弱点なのでは。

 次回からは、いよいよ新章突入。ちょっと早いですが、これが第2期ラストエピソードになる模様。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。