コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トリニティセブン #04 「巨大迷宮(ラビリンス)と魔銃起動(マジックガンナー)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。ただでさえ予定が押してるのに、ここでまた時間かかっていて、割と本格的にピンチ! 今日明日で2つ分記事を溜めておく予定だったのに、これだと厳しい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓


レヴィ:「だから期待できない私は期待しまくってるッスよ」
 今回の話は、ユイ救出ミッションを描いた話。やはり、リリス先生はどこまで行っても弄られキャラなんですね…。

 教室に着いたアラタとリリスが目撃したもの、それは机に突っ伏して眠りにつく生徒たち。結論から言えば、これもまた崩壊現象の一種で、トリニティセブンの一人であるユイの魔力暴走が引き起こしたものであると。彼女の場合、結構特殊な事情…ぶっちゃけると魔力がアホみたいに高くて、起きてるとそれだけで周囲に影響を及ぼしかねないという理由もあって、基本的には夢の世界でのみ活動してるのですが、この度アラタの魔力に宛てられて目を覚ましかけていて、このようなことになった…という見方がもっぱら。

 そんなわけで、この現象をどうにかするべく、魔力が高かったが故に眠りにつかなかったトリニティセブンの5人+アラタ がユイの元をめざし、出発。当然のごとく、検閲官コンビは別行動で、アラタたちは彼女たちの行動、つまりはユイを滅殺されるのを阻止するために先回りするという構図になります。
 その道中、地下迷宮と言うこともあって、お約束に従って邪魔が入ります。主に襲い掛かってくるのは、魔力を喰らいにくる魔物。となると、例のアラタのすっぽんぽん魔導が役に立つのではと思いきや、そう簡単にもいかず。というのも、アラタ自身まだ使い方をマスターしておらず、上手く発動できないため。この辺の理由付けはここでしていいのか分からないので一旦保留にしますが、簡単に言えば再現するためのデータが記録されてなかったと。加えて言えば、アラタが魔導をコピーできるプロセス、つまりは条件がいくつかあるらしく、リリスの場合はたまたまそれをクリアしていたから成功しただけ。こっちはアニメでやる範囲で解説くる…のだろうか。
 なので、結局アラタはほとんど活躍しないまま、主にレヴィの活躍で先へ進んでいきます。世界で五指に入る実力者って、何で学生の立場でこんなキャラがいるんやww

 そして、最下層に到達したアラタたちを待ち構えていたのは、部屋の主であるユイと、彼女を包み込むように憑りついている幻想種。この幻想種というのが結構厄介な存在で、崩壊現象の際に現れる上位種にして、特に今回現れた「コードD」と呼ばれるものは最たるもの。なので、敵対していたアキオ&ミラたちもここでは一時休戦し、共闘することに。
 ただ、この段階に至っては、決定打になるのはアラタの魔導。なので、共鳴して暴走しかかってる魔力を静めて、逆にコントロールし、使えるようにするのが必須。ここで必要になるのは、術式(マクロ)の構築と、詠唱(スペル)の決定。術式と言うのはいわゆるレシピみたいなもので、魔導書に登録しておくもの。詠唱はそれを呼び出すためのショートカットで、そうすることで魔導が使える、そういうカラクリ。
 問題は、魔導を使うというのは、基本的に精神力・魔力との等価交換になるので、使いすぎると魔に落ちるという可能性が出ると。実は道中に出てきた魔物も、そのほとんどは魔導士のなれの果てで、いざ使うとなるとそれなりの覚悟が必要となります。今回、アラタはそのリスクを知った上で、魔導の行使を決意し、見事に結果を出します。その行為に対し、「期待」をテーマとするレヴィも少なからず期待をせざるを得ないのでした。ちなみに、改めて正式登場となったユイですが、ちょろいとかそんなレベルじゃないデレ入りましたww


 と言った感じで、第4話。今回の話で、やはりユイの話がひと段落したわけで、これでトリニティセブンが6人まで揃いましたね。その中でも、今回レヴィが活躍するシーンが多くて、自称:名誉ファンとしては非常に満足。リリス先生も、ぼちぼちお色気担当として汚れ役が板についてきましたし、いい意味でも悪い意味でも安定してきたような。

 次回はいよいよリーゼロッテ登場。この辺りは話数構成をどうするのか、そこが地味に気になる。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。