コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンラインⅡ #11 「強さの意味」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。久々に妖逆門のED聞いてたら、やっぱり見返してみたくなってきた…。当時中途半端にしか見れてなかったのですが、後半の展開が中々面白そうだったので見ようと見ようと思って早数年経ってるという。福原香織がまだ らきすた出る前だったから、そろそろ十年くらい経つのか??

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

シノン:「……気を付けて」
 今回の話は、死銃のカラクリ判明(推定)を描いた話。尺的にしょうがない話ではあるんですが、説明だけで終わると見ている方としては結構だるいわけで。とりあえず、キリトさんは本格的に土下座確定だな!

 シノンに対して、自分の過去を打ち明けたキリトさんは、それに加えてこのゲームにやってきた事情も改めて説明します…すなわち現実世界で起こっている不審死と死銃との関連性について。と、事情を説明している中で、キリトさんの中にとある疑問が浮かび上がります。それは、アミュスフィアを使っていて、なぜ心臓麻痺で死ぬかと言う点。これは第1期で描かれたSAO事件を思い出していただければ分かりますが、ナーヴギア、ないしアミュスフィアというデバイスは、主に神経伝達を脳に届く直前で遮断する機能を有しており、そういった仕様上装着するのは頭になります。つまり、直接影響が来るとすれば、まず脳にダメージがいくはずで、脳に関係ない心臓の不調が死因になるのはおかしいと。

 だとしたら、これはどういうことか。答えは簡単、現実世界で実際に手を下している人間が存在するという…そういう話で、すなわち死銃が単独犯ではない可能性が浮上してきます。まあ、それでも部屋に勝手に侵入して、心臓だけを止めるという部分が結構無理やり感満載なんですが、そこは一旦保留。
 また、仮にこの考えが当たってたとして、次はどうやってリアルの個人情報を入手できたかという部分。これは、少し前にも言及したと思いますが、総督府にて大会エントリーした際にリアルの個人情報を入力する項目があった件、そこにヒントが。あのとき、受付はオープンスペースで、言うなれば覗き見できなくはない環境だったわけで。もっとも、その辺りは運営側も馬鹿じゃないはずなので、おそらくジャミングで見えないようになってるはずですけど、透明マントというチートアイテムがある時点で、何かしらクリアできる道具があってもおかしくないと。あるいは、ジャミングなんてなくて、透明マントを街中で使って監視してた可能性とか…何にしても考えようによってはできないことはないというオチ。

 それに付随して、もう一つ。個人情報を入手できたとして、部屋に侵入するというところが大きな問題として立ちはだかってますが、これもある種暴論で論破。簡単に言えば、一人暮らしで邪魔が入る可能性が低い、ロックが解除しやすい古い型の電子ロックの家に住んでいるなら、可能であるという話。現に、ゼクシードとたらこ氏の現場はその条件が備わっていたわけですし。

 そして、それらの条件を踏まえてみると、現に死銃(武器の方)を突きつけられ、命の危機に直面したシノン、彼女がリアルでも死の恐怖に晒されている可能性が浮上してきます。当然パニックを起こし、強制ログアウト寸前まで追い込まれるシノンでしたが、キリトさんは彼女を諌め、どうにか冷静さを取り戻させます。
 一方、ALOでも、ある種黒幕である菊岡改めクリスハイトがアスナに引きずり出されるかのような形でゲームにINして、そこで事情が明かされます。すごく今さらなんですが、このしらばっくれてるような菊岡の態度がやっぱり好きになれんとです。嘘は言ってないですし、言ってることはまあいいんですけど、何か言い回しが非常に気に障る。キリトさんじゃなくても、こいつは好きになれないですわ。

 ともあれ、また一つ命が脅かされている状況と言うことで、今度こそ死銃を倒すべく作戦会議。とはいっても、結局キリトさん主導の作戦で、シノンはバックアップ要員という名の保護対象。作戦としては、キリトさんがわざと一人サテライトスキャンで居場所を知らせ、やってきた死銃とやりあうと言ったもの。問題は実質被弾が許されない状況下で、どうやって予測線のない初弾をやり過ごすか。予測線を予測する(キリッ って言ってたはずのキリトさんがここまで弱気な発言を見せるとは情けないwww あと、中継カメラでついにシノンと二人でいるところを撮られたわけで、これは本格的に終了のお知らせ来たな…。


 と言った感じで、第11話。ようやく死銃のカラクリが見えてきたんですが、ここまで芋づる式に謎が解けるって、完全に別のアニメ見てる気分…。そろそろキリトさんがバーローとか言い出すんじゃないかと、ちょっとひやっとくる(おいw
 この調子ですと、GGO編は長くてあと3話って言ったところですかね。徐々にクライマックス近づく中で、最高の盛り上がりがくると信じて!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。