コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンラインⅡ #10 「死の追撃者」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。色々と作業時間に充てるために計算していた時間があっという間にぶっ飛んで、ブルーな気分。まさか、ここまで時間が割り込んでくるとはorz

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

シノン:「私……逃げない」
 今回の話は、お互いの過去についての情報交換を描いた話。ついさっき、Twitterでも呟いてたんですが、この作品って結局何話までやるんだろうかと。仮に1クールだとしたら、ぼちぼち纏まってくるはずなんですが、残り3話あってもちょっとしんどいかもわからんと思えてきたなどと。

 前回、死銃にスタン状態にさせられ、銃口を向けられ、まさしく絶体絶命だったシノンですが…やはりというか何というか、間一髪でキリトさんが狙撃と煙幕による援護射撃を行い、ピンチを脱出しました。キリトさん、もしかしてタイミング図ってたんじゃねってくらい絶妙なタイミングでしたけど、もちろん意図的ではあらず。むしろ、辛うじて間に合ったというくらいのギリギリっぷり。
 また、キリトさんと言えば、前回死銃の正体の有力候補であった「銃士X」を殺りにいったはずですけど、簡単に言えば速攻でシロと判明。その根拠は銃士Xが女だったから…って、そんなんでいいのかw キリトさん改めキリ子ちゃんよろしく、性別が姿と一致するとも、あるいは実質正体不明なのに「男」と決めつけてたり、微妙に根拠が弱いのでは? ちなみに、「銃士X」は「マスケティア・イクス」と読ませるらしく、そもそもの根拠が消滅。あと、さりげなくやられてるというww

 で、話を戻して、死銃との対峙について。キリトさんの活躍でどうにかシノンを連れて逃げることに成功したものの、死銃はまだ諦めていないようで、キリトさんたちが運転するバギーを馬で追跡。対して、キリトさんはスタンから回復したシノンに足止めのための威嚇射撃を命じます…が、当のシノンは引き鉄が引くことができず。死銃に命を脅かされたというのもそうですが、完全にトラウマが蘇っていますね。だからと言って、ヘカートを他人に委ねるという選択肢はキリトさんにはなく、あくまでも彼女が引き鉄を引くしかない。故に、キリトさんが出来るのは、そのためのチャンスを演出することで、シノンは震えながらもそれに応えました。死銃と彼が駆る馬に被弾したというわけではないんですが、丁度近くの燃料タンクに銃弾が当たって上手いこと爆破できたのは結果オーライ。それでも、死銃はどうにか回避に成功したらしいんですが…。

 そして、死銃を完全に撒いたところで、今度はサテライトスキャンから逃れるべく、手ごろな洞窟へ避難し、改めて作戦会議。今回の件があって、ついにキリトさん一人で戦うことを提案し始める一方で、シノンはシノンで譲れないアピール。確かにそういう面もあるんでしょうが、それ以上にやけっぱちになっている感が否めない。それでいて、引き留めたら責任取れって、重いわw そろそろキリトさん、アスナに対する言い訳を考えておくべきなのでは?
 ともあれ、一旦クールダウンしたところで、シノンはついにキリトさんへ自分の過去を打ち明けます。キリトさんもそれに倣って自分の秘密を打ち明け、一気に二人の距離は縮まっていきます。とりあえず、キリトさんに比較的詳細に語ってしまったのが、一つのポイントっぽいですね。あのときの反応は、何かしら考えのある感じが…。


 と言った感じで、第10話。あまり話進んだ感はないですが、明らかにシノンとキリトさんの距離が縮まったのは目に見えていて、そこは良かったと思います。あとはどちらが譲るか、あるいは譲らない方向で熱い展開が来るのか、アニメスタッフの手腕に期待したいところ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。