コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソードアート・オンラインⅡ #08 「バレット・オブ・バレッツ」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。喉が腫れてるせいか、若干飲み込むのがつらいでござる。声自体は段々マシになってきた中で、これは厳しい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使い下さい。↓

キリト:「撃ってくれ! 早く……あいつが撃つ前に!!」
 今回の話は、いよいよ始まったBoB本戦を描いた話。何か、もうキリトさんが開き直ってる感が否めないんですが、気のせいじゃないですよねw

 いよいよBoB本戦の開始が近づき、改めてターゲットである死銃についての考察をまとめるキリトさん。まず、あの場にいたから…というのはさておきとして、衆人環視の中でパフォーマンスを行ったこと、それと表に出始めたのが第2回BoB以降ということで、彼は最近になって頭角を現し始めたプレイヤーと当たりをつけ、その辺の調査も兼ねて、再びシノンに接触。明らかに嫌そうな顔してるのに、結局付き合っちゃうシノンがちょろいです。ちなみに、大会ルールの説明は、キリトさんが把握していないからこその解説と言うよりも、視聴者のための解説と言う風に見えなくも。某劣等生なら、この辺りは端折って大会のシーンやりはじめてもおかしくなったw
 とりあえず、試合のルールとしては、30人のプレイヤーが一つのフィールドにランダムに配置された状態から始まる遭遇戦。スタート時は各プレイヤー最低1km離れた地点から始まり、半径10kmのエリア内を打ち合う、そんなシステムになっています。また、各プレイヤーには15分単位で居場所情報が配信される端末が配られ、それを元に動くことが可能。つまり、居場所を悟られないためには最大15分以内に場所を移動する必要があるのですが、基本的に接近戦じゃないためにそこまで厳しい縛りではないです。まあ、長時間の待ち伏せやステルスすることが実質無理と言う点では厳しいかもしれませんが、それでもわざわざ接近を仕掛ける前提でなければ、そうそう問題にならないルール。

 そして、もう一つ。当初の目的である死銃探しですが、シノンの情報によれば、キリトさんが考える条件に一致するプレイヤーは最大で3人。何がとは言いませんが、すげえ言い回しが露骨すぎる気が。ただ、藪蛇と言うわけではありませんが、ここまで情報提供したということである程度事情を開示する必要が出てきて、キリトさんは彼との因縁を語ります。何のゲームかというのは語らないまでも、それで察せられるという辺り、やはりSAO事件というのは全世界的なものだったんだなとふと思いました。ただ、ここまで言うんだったら、いっそのこと死銃についても聞いておけばよかったのに。巻き込むのは本意じゃないってことなんでしょうが、むしろ何も言わずに納得しろと言う方が理不尽且つ歯切れ悪くてもやっとする。キリトさんはキリトさんで、ネカマキャラで突き通すことを決めたみたいですし、取捨選択がよく分からんね!

 ともあれ、本戦がついにスタート。遭遇戦ということで、各地で激しい戦闘が行われる中、シノンもまた黙々と狙撃で着実に標的を仕留め、ポイントを稼いでいきます。そんな彼女の次なる標的は、とあるプレイヤーから逃げるダイン。しかし、狙い撃つまさにその時、後ろに気配を感じ、気づけばキリトさんに地面に押し倒されるという状況に。もっとも、別にキリトさんに敵意があるわけでなく、あくまでも容疑者を絞るために、ダインを追っているプレイヤーを泳がせる選択を申し出ただけ。やり方がやや強引ではありますが、そういう微妙に気が回らないところもキリトさんらしいなと。ちなみに、接触する直前、シノンが端末情報でキリトさんを探そうとして、ぱっと見で見つからなかったっぽい話が出ましたけど、これはちょっとした抜け穴を使った影響。そりゃ、装備を全解除して全裸で泳いでやり過ごすなんてことするプレイヤーはそうそういないですからねー。というか、キリトさんの全裸がやっぱ線細すぎて女にしか見えないww

 でまあ、ダインともう一人のプレイヤーのやりとりですが、結果はダインの完全敗北。いくら落ち目と言っても、トップ15に入れるくらいの実力者であるダインをあっさり片づけるあたり、こちらもまた強敵っぽい雰囲気あるんですが、残念ながら彼は死銃とは全くの無関係。なぜなら、ダインを倒して早々、彼は死銃の奇襲を受け、命の危機に立たされたため。さすがに自演…ということはないでしょうから、これで候補はあと2人。ですが、今ここでやるべきことは一つ。死銃が行おうとしている凶行を、すぐに止めること。そのために、スコープで狙いを定めるシノンへ狙撃を命じるのでした…。


 と言った感じで、第8話なんですけど、キリトさん改めキリトちゃんのサービスカットがある意味一番の見どころに思えてならないんですが(苦笑)。本戦が始まっても、まだ本格的な戦闘には至ってませんし、全体的にまだ勢いに欠けるというのが正直なところです。なので、そろそろ派手にぶちかます展開があってもいいんじゃないかと、そう願います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。