コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャプテン・アース #13 「バクの街」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。今、エルフェンリートを横でかけてるんですが、初っ端からグロでわろすwwww

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

クミコ:「バク…ここはあなたの街よ」
 今回の話は、バグベアー編後半戦。果たして、彼らが迎える結末とは果たして…。

 一度追い払われつつも、バクことバグベアーのことをまだ諦める気はさらさらない様子な遊星歯車サイド。マシングッドフェローもすでに用意してあるだけに、ここで退く手はないらしく、作戦会議。一方で、ジンバルドが気にするのは、バクのことではなく、彼が殺したとされるチンピラ連中のこと。知っての通り、なぜか蘇ったため、新聞で死体が上がったという記述はなし。何か全体的に遊星歯車サイドが間抜けに思えて、相対的にジンバルドが頭よさそうに見えるという、何ともちぐはぐな感じ。

 また、バクの方に話を戻すと、遊星歯車サイドとは打って変わって、ちょっと湿っぽい感じ。前回もまさにそんな感じだったのですが、今回に限った話をするとクミコお嬢さん側に明確な恋心みたいな描写が見られ、余計に引き立ったようにも。ただ、バクの能力を「手品」ではないと見抜き、その上で自分の元に繋ぎ止めようとしてるのは、ある種彼女なりの抵抗なのかもしれないと。いつかここを去るとしても、少しでも長くそうしていたい的な。

 そして、ピックが今度こそ予知を見て、ダイチたちが動き出したことで、いよいよ三者がまみえ、真実が明らかに。クミコが見た悪夢の正体、それは単なる悪夢ではなく、かつて彼女が実際目にした真実。彼女がそのことを忘れていたのは、そこで彼女が命を落としていたため。

 バグベアーのシンギュラリティは、物体の再生。トランプの能力で分かるとおり、細かい調整は無理らしいものの、逆におおざっぱな能力行使ならばかなり強力な力を発揮できる模様。例えるならば、船の爆破事件で死んだ乗客全員にかりそめの命を与えさせるくらいには…。
 つまり、クミコたちは一度事故で死んでいて、今いる彼女たちはバグベアーの能力で再生された存在。故に、血を大量に噴き出しても蘇るし、拳銃で撃たれてもほとんど傷つかない。実質不死身と言っても差し支えないですが、バグベアーが能力を解除すれば消滅はする。全てを思い出したクミコは、総てに決着をつけるために消えることを決意。最後に、バクにメッセージを託して…って、むしろ呪縛になっているような。

 あと、バグベアーとして完全に覚醒したバクは、結局遊星歯車入り。とはいっても、今までみたいに人格が180度変わるでもなく、表面的には今までと同じテンション。ですが、覚醒して力を手に入れたのに、結果的に以前の彼よりも弱くなったというのは皮肉以外の何物でもないですね。まあ、キャラクター的にはこっちの方が全然いいのですけど。守るために振るわれた拳を、今度は破壊するために行使する…彼に救いの手は訪れるのか。


 と言った感じで、第13話。今までとパターンを外してきたシリーズというだけあって、キャラの掘り下げが充実してて見ごたえありました。もう少し詰められそうな部分もなきにしもですが、少なくともバグベアーの変化が順序だって描かれていたのは好感。

 さて、キルトガングもあと残り1人ですか。そろそろ第2部もクライマックスを迎えそうな気配。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。