コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャプテン・アース #12 「戦う少年たち」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。最近、本気で年上の人への対応の仕方に疑問を持ち始めてきた。基本的にはそんなことないんですけど、どっかしらおかしいと思える人との接触が多すぎるので、尚のこと。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

バク:「……今の俺を壊すな」
 今回の話は、(おそらく)最後のデザイナーズチャイルド:バク 登場の話。ここでこういう外し方してくるってことは、つまりは第二部もそろそろ佳境ってことですかね?

 今回登場したバクですが、彼もまた他のデザイナーズチャイルドの例にもれず、結構悲惨な生い立ちを送ってきたようで、一番最初の登場シーンがまさかの人身売買の現場。幼き日の彼は、そこでヤクザの組長であるクミコに出会い、彼女に見出されたことで組の所有物に。そこから年月が過ぎて、現在は地下闘技場の無敗のチャンピオンとして君臨。とはいっても、おそらく負けたらお払い箱行きで、いつ負けても構わない見世物的な扱いで、彼を直々に見出したクミコ以外は冷たい態度。ただし、バクからすると、クミコが温情かけてくるのがいろんな意味で複雑とも。多分、お互いにまんざらでもない間柄なんでしょうが、そうは問屋が卸さない的な。

 一方、デザイナーズチャイルド探し真っ最中のダイチたちですが、またしてもピックが役立たず状態だったので、別口で仕入れた情報で捜索開始。アカリが妙にやる気満々だと思ったら、彼女はこの年でギャンブラー気質の金持ちかw 現ナマという実弾魔法使ったり、闇試合の賭け金でぽんと札束取り出したり、使い方がえげつねえ…。そんな中、試合の最中にアマロックがリングへ乱入。これで、ダイチたちも誰がデザイナーズチャイルドかは確定したでしょうね。ただし、いつもと違って、アマロックによる勧誘活動は失敗。一瞬過去の記憶がフラッシュバックしたのは、バクが記憶を取り戻しかけているのか、それとも何らかの記憶を引き継いでいるのか…。何にしても、彼が無敗のチャンピオンたる所以は、キルトガングの力が影響しているのかも。

 そして、もう一つ。アマロックたちの前に現れた、どこかで見たような黒服の連中。どこの暴力団かと思ったら、ジンバルドがかつていたカジノの黒服連中とのこと。即行で黙らせるために、超能力を使って司令塔のおっさんの心臓を串刺しに。そのまま死んだかと思ったら、なんとしばらくすると普通に復活しましたよ。もちろん、心臓に突き刺さったのは確実で、血も大分噴き出しているんですが、それでも復活というのはこれ如何に?
 セグス号事件がどうのって話ですが、そもそもセグス号って何だったっけな…。まあいいや、多分来週何かしら情報出ると思うので、仮に以前話に出てたとしても、知らなかったことにしよう、そうしよう。


 と言った感じの第12話。今までのテンプレから少し外した展開になりましたが、何かあちらこちらで異常事態が起こっていて、ぶっちゃけバクの話が大分どうでもよく思えてきました。まあ、諸々彼が関わってきそうな案件はいくつかありそうなんですけど、どちらかというと不死身のおっさんの方がよく分からなくて気になるという、ね…。
 あとはそうですね、ダイチとハナをくっつけようという周りの動きが、何か無理やりなラブコメ臭がしました。別に二人がくっつくこと自体はいいとしても、シナリオの中で特に必然性がないというか、あえてこのタイミングでこういう描き方するのが微妙にずれてるとか、そういった類。要素としては嫌いじゃないにしても、ちょっと他の要素とのバランス感覚がずれてる気がする。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。