コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブⅡ #10 「反転」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。伝勇伝のOPとか、懐かしすぎて泣きそうw あと、いい加減solaを見返す頃合いか…。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

士道:「家に帰ってメシにしよう」
 今回の話は、精霊の反転現象について描いたもの。言った通り、今回が最終話なわけですが、最後の最後で大きな爆弾が投下された気が…。マジすかw

 目の前で士道を攻撃されたショックで、暴走を始める十香。その姿は、いつもの霊装とは違い、より暗い――まるで「闇」を連想されるかのようなカラーリング。おまけに、記憶もすべて封じられ、あるのは破壊衝動と怒りにも似た絶望のみ。これが、今のところ判明している「反転」現象の正体。あるいは、「天使」に準えて、「堕天」と言ってもいいのかもしれません。何にしても、何から何まで今までの彼女たちと違う姿になるのがこの現象で、アイザックの狙いは反転した精霊を手に入れること。なぜ、という部分はよく分かりませんけど、話を見るにエレンと戦わせて、その上で打ち倒す というのが目的の様に感じられます。一応、作中だと「精霊を排斥する」という目的に沿って動いているっぽいので、完全に悪役として潰す気という話?
 ちなみに、現状の戦力差としては、一応エレン単体で反転十香と戦って勝つのは不可能ではないとのこと。ただし、条件として「エレンが万全であること」というのが必須で、今回みたいに負傷した状態だと分が悪いということで、さっさと退散。ところで、アイザックは本当何を知ってるんだろうか、私気になります!!

 一方、致命傷を負いつつも、イフリートの回復力で回復した士道は、アイザックが去った後、改めて十香と対峙。フラクシナスの解析班によると、今の十香の好感度はとても攻略可能と言えるレベルではなく、ただ言葉を交わすだけでは現状を打破するのは困難。となると、士道がやることは一つ…どうにか十香本来の意識を揺り起こして、その上で封印を行うこと。つまりは、色々言いつつも、やることは変わらないわけでw
 ただ、さっきも言った通り、十香の記憶が封じられている以上、会話をするのも困難。容赦なく攻撃を加えようとする十香を食い止めようと、美九もたまらず手を貸そうとしますが、早々にガス欠。そんな中、美九の目の前に十香の攻撃が迫ってきます。全てを諦め、手放そうとする美九に反し、士道は彼女を助けるために彼女の前へ立ちはだかります。と、ここで新たな天使が顕現…今回出てきたのはサドギエルでしたか。氷の壁で防御できたということでおk? それと、有言実行で、真っ先に美九を守るために庇ってくれた士道にようやく心を開くに至りました。なるほど、これは惚れるねw

 そして、その辺りが原因なのか、四糸乃たちにかけられた洗脳が解除されます。我を取り戻した彼女らは、士道の元へ向かい、十香を取り戻そうとする彼をサポート。瞬殺された折紙ェ・・・。そんでもって、やはり最後はキスして元通り、これにて一件落着です。なお、真那に絡んでたジェシカは活動限界と本人の望みで戦死。彼女は本当要らなかった。

 後日談ですが、あの後中断した文化祭は、一部順延という形で再開。その目玉は、やはり美九のステージなのですが、丁度ステージ本編が終わって、アンコール待ちの時間に士道と美九の対面。ここでやるのは、やはり精霊の封印なのですが、まさか彼女が進んで手放してくるとは意外。裸になるのも辞さないというのはさすがw しかし、それにしても、一足飛びで「ダーリン」呼ばわりはビビるわwww


 とまあ、こんな感じの最終話なのですが、個人的には1期以上に締りがない終わり方で、ちょっとアレだなと。まあ、原作からしてこんな感じなので、そこに注文付けるのは野暮なのですが、それでも最終話なんだから、もうちょっとそれっぽい締めが欲しかったです。ただでさえ尺が詰まっていたとはいえ・・・いや、やはり尺が何もかも悪い!

 そして、最後に発表された「劇場版制作決定」という文字。3期ではなくて、劇場版というのがどうなのか判断つきませんが、どの話をやるのかが気になる。七罪編はさすがに盛り上がり的にないとして、鳶一編が妥当なところ?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。