コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャプテン・アース #09 「魔法少女アカリちゃん」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。とりあえず、今日一日疲れが取れなくて、中々ハードだった…。この調子だと、あと数日は余裕でかかりそうな気配でゲンナリ。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

アカリ:「おい、一言言っとくぞ。たかが宇宙人如きが、魔法少女を舐めてんじゃねえ」
 今回の話は、またまた新キャラ登場の話。少し前から考えていたのですが、果たしてロボ要素必要だったのかよく分からんねwww

 まずは、前回のおさらいということで、こないだでの接触で判明した推測(≒事実)の整理。キルトガングを動かすにあたり、必要となるのは時間…前回はうっかり3分とかぬかしてますが、正確には3分59秒(およそ4分)。つまり、その間にマシングッドフェローの首を落とすことが出来れば、キルトガングは動かすことはできないと。同時に、その間ならばコアユニットだけでも十分戦えるのが証明されました。

 一方、前回作戦失敗した遊星歯車陣営は、次なる一手に。一つは前回に引き続き新たな同志の勧誘、もう一つは戦力の切り崩し。前回の一件を経て、ダイチたちの陣営の肝がアカリにあると睨んだ彼らは、一人買い物に出たアカリを拉致、逆に彼女のハッキング技術を利用して戦闘を有利に進めようと画策します。どうでもいい話、ジンバルドとアマロックで取り囲むという図式が明らかに薄い本要因なんですがww
 ちなみに、もう一つの勧誘活動は、例のごとくモールキンが担当。今回出てきたアイアタルことアイは、元々は気弱な性格のアイドル。実際に活動してる時のキャラとは打って変わっての豆腐メンタルと、覚醒したときの豹変ぷり、どこを切り取ってもぶれっぶれですわ。といいますか、彼女の場合、仕事が仕事なだけに姿をくらませるのも不自然だと思いますし、この後どうするんですかね? アイドルしながら戦う…それどこのゼノグラシア?

 そんなこんなで、アカリが敵の手に渡った状態で、恒例のロボ戦開始。ダイチたちの基地が遠方であるためにスタスター射出しないのに対し、相手はバリバリの遠距離型 なのに加え、アカリが向こうの手に落ちているために周りからの援護射撃はなし(そもそも動きが停止されている)。そのために、ダイチはまたしても苦戦を強いられるわけですが、困ったときはやはりライブラスター頼り。ここまでやると、もはや様式美的な何かを感じます。

 こうして、今回の戦闘もダイチたちの勝利で終わりなのですが、実はまだ続きがありまして、それがアカリのこと。彼女は誘拐されて、脅されるがままにアマロックたちの命令を聞いていたように思われましたが、それだけではありませんでした。彼らの心理を利用して、人間全員を人質に脅しをかけるとは…。一応本気とは言われているものの、ちょっと正気を疑う話ですよね。ある意味、キルトガングよりもイカれてるレベル。最後のセリフは、ガチギレですか。


 と言った感じで、早くも第9話ですけど、正直な話エピソードの繋げ方があまり上手くなかったなと感じました。この方式ならば、アイとアカリを早い段階で絡ませるなり、あるいはそれぞれ別エピソードにして膨らませるなり、そういった感じの方がよかったような。
 あと、前回に引き続き、相変わらずテッペイの精神がどんどん濁ってきているような。迷わないという意思表示した割に、本当精神弱いな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。