コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブⅡ #08 「果たすべき約束」

 こんばんは、管理人でございます。明日は早出確定ということで、必然的に早寝と寝坊厳禁という条件が課され、速攻でブルーになっております。本当、面倒この上なし。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

士道・琴里:「さあ、私たち(俺たち)の戦争(デート)をはじめましょう!」
 ということで、気を取り直しての感想。今回の話は、美九との対話とDEM社への殴り込みを描いた話。すごくどうでもいい話ですが、ナレーションがくそまじめなのと「まじひくわー」連打はどうにかならんのかww

 正面切って、美九の領域に殴り込みをかけた士道&狂三。四面楚歌な状況の中で、どうするのかと思ったら、何のことはない、狂三の能力でおおよそ無双できました。時間(≒寿命)を吸って、周りを昏倒させたり、はたまた過去の自分を切り取って分身の様に扱って戦ったり、相変わらずチート染みてますわ。まあ、それでもチート染みてると言えば、美九も同じ。時喰の城の範囲内でも、無理やり僕たちを動かしたり、精霊でさえも操ったりと。
 ですけど、ここでの彼女の役回りは、美九を倒すことではなく、士道と美九が二人で話すための時間と場所を作り出すこと。美九と士道を一旦影の中に引きこんで、美九の能力を使えない状態に持ち込んでの、実質初めての士道対美九の対談が、こうして実現します。それにしても、一途なのはいいとして、士道が完全に口説き落とす気満々というのが、これまた何とも言い難い。十香を助けたいがために、少しでも力を欲してるのは分かりますが、そもそも狂三の力借りてこの場にいるのを忘れてるのでは…?

 結局、ここでの交渉は失敗。面倒なことになる前に狂三と士道は撤退。これで手がかりが途絶えたかにも思えましたが、どこから仕入れたのか、狂三が十香の居場所を掴んでました。彼女が囚われているのは、DEM社の社屋。
 一方、そのころの十香は、まさにその建物の中で、DEM社のトップ:アイザック と面会。彼は十香の力を手に入れるのが目的としていますが、話を聞く限りだと単に力を得るだけとは何か違うような。そう、まるで力の暴走を望んでいるかのような。詳しくは、また来週あたりに触れるとして、十香の出番はそれだけ。

 そして、DEM社に殴り込みをかけようとする士道たちですが、入る前からいきなり敵の刺客(バンダースナッチ)に狙われる有様。そんな中、フラクシナスからサポートを受けている真那が合流。すっかり忘れてましたが、狂三と彼女ってトムとジェリー的な、ある種切っても切れない因縁があるんですよね。なので、ここから先は狂三は一旦別行動。それでも分身たちの足止めしてくれる分、随分気前いいw また、真那を中継してフラクシナスとも連絡付きましたけど、こっちもこっちで一悶着。ですが、最終的には士道の意向を汲む方向で作戦決定。そういえば、何気なく妹→妹ラインが出来てるっていう…。

 そんなこんなで、真那と共に先を急ぐ士道ですけど、真那も早々に離脱。本当、間の悪さが異常すな、ジェシカ…ェ。となると、最終的に士道しか残らないわけで、基本的に戦闘力がない士道はジリ貧。すると、彼の想いに呼応するかのように、再度サンダルフォンが顕現。これで攻撃面は問題ないものの、ある種もろ刃の剣なのが悩みどころ。サンダルフォン使ってると、それだけで不死身の力が大分削られるだけに…。そうなってくると、やはり誰か彼を助けられる人材が必要となるんですが、白羽の矢が立つとすれば、美九ただ一人。交渉は決裂したはずですけど、士道があの場で口にした言葉が気になっているようで、思い切り揺れまくっています。といいますか、ちょっといまさらの話ですが、美九の能力ってあくまでも優先順位を切り替えただけなんですね。操られてても、士道に対する評価がそのままで、それがミソだったなと。


 と言った感じの第8話。やはり、狂三の存在感が圧倒的でしたね。真那とかも地味にいい活躍はしてるはずなのですが、それでもMVPは彼女に他ならないです。
 そして、問題の美九ですけど、今回の独白と前回の話である程度彼女の抱える闇について目星がつきましたね。となると、自ずと彼女がどういった存在なのかも見えてくるはずで、それが次回のポイントになる…かもしれない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ II 第8話 「果たすべき約束」 感想

十香を救うために士道は狂三とともに DEM 社へ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。