コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノーゲーム・ノーライフ #08  「起死回生(フェイクエンド)」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。こないだTS予約しtアメツイを見ているのですが、何かサトジュンぽくなくね?

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

ステフ:「ソラ? 名前ですわよね、誰ですの?」
 今回の話は、獣人種とのファーストコンタクトを描いた話。少し前から話題にはなっていましたが、いのさんのビジュアルが何でこんなことに…。

 ステフの祖父の手記を見て、獣人種が仕掛けてくるゲームの尻尾をとうとう掴んだ空たち。さっそく獣人種の懐へ殴り込みをかけます。無断で立ち入ったら領土侵犯、という問題にあるだけにちゃんとアポは取ったって、さすがにこれはアポを取ったと言っていいのか? どう見ても、一方的にしか見えないんですけど…。もっとも、一方的な押付に対しては相応の態度で臨む とでも言わんばかりに、彼らを迎えた獣人種のいのを始めとした面々の機嫌はあまりよろしくないわけですが。それ以前に、しょうもないことがきっかけで元々人類種との仲の悪さが際立っていたというのもありますが。
 ちなみに、ここは獣人種のエルキア国内の大使館でもあるので、当然大使もいるのですが、それがいのの孫娘であるいずな。待望のケモ耳幼女キター!! 「です」をつければ丁寧語になると思い込むくらい、精神的には幼いながらも、実力は折り紙つき。もちろん、引きニートどもへの言葉攻めも完備。

 と、そのあたりはさておきとして、今回獣人種の元に殴り込みをかけたのは、獣人種が仕掛けてくるゲームの種明かしとゲームを受けざるを得ない状況を作り出した上での宣戦布告、これを行うため。
 その前に、簡単に話を整理しておくと、獣人種が世界第3位の大国になった要因は、間違いなく彼らがゲームで負けなしだから。負けなしである理由は定かではないものの、ゲームを行う際に記憶を対価にしていること、これが一つの要因。唯一そのルールから外れたのが、当時カモ扱いされていた人類種の先王。生涯誰にも話さないという条件で記憶を持ち続け、死後紐解かれるよう、手記にそれを残した。

 で、ここからが種明かし。まず一つ、毎回記憶を奪う理由…それはゲームの秘密が暴かれれば必勝じゃなくなるから。二つ、そもそも何故に必勝とされているのか。これは前回も話に出ましたが、獣人種が「心を読む」ことができると信じられているため。結果から言えば、これはブラフで、実際には嘘をついているかどうかが分かるだけ。現に、本当に心を読めるならば、先王がルールの裏をついて記録を残していたことに気づかないはずがない。三つ目に、必勝を掲げ、誘い受けを決めている理由(勝てないならば、誰も挑んでこない)は、それでも隠し通さないといけない何かがあるため。
 そして、もう一つ。エルヴンガンド程の大国が、わざわざ獣人種に負け戦を四回も挑んだのか。実際には、負け戦をするつもりではなく、彼らなりの攻略方法を模索し、諦めるまでに費やしたのが四回の戦というのが真実。その結果、ゲームの内容は分かったものの、負けた理由までは探れず、そこで断念。

 以上から導き出されるゲームの正体、それは獣人種の技術力を結集して作られたテレビゲーム。確かに魔法でも何でもなければ、そうそう不正は見抜けないですわ…。
 となると、問題はどうやって空の口をふさぐか。これが知られたら、当然彼らの必勝もいずれ破られてしまうのですが、だからといって最初に空が提示した条件(パンツ)で戦うのは、逆に肯定しているようなもの。ならば、しらばっくれるというのもあるのですが、ここまで段取り踏んでやってきた空たちが逃がすわけもなく、ならばと「種のコマ」を賭け金として提示してきて逃げ場をふさぎます。これは、さっきと全く逆の意味で逃げ場がないっすわ。なお、今回さらりと明かされましたが、種のコマを失った種族は、基本的には家畜と同列になるようで。だからこそ、今までそれをゲームの賭け金で賭けた人物はいなかったみたいですけど、そもそもの話それがいろんな意味で食い違いの原因。空が語る、この世界の攻略法とは如何に?

 こうして、獣人種との戦いがこれで決定したのですが、空に言わせるとこれでもまだ足りないようで、最後のピースを集めるためにもう一手。その結果か何か知りませんが、その二日後、文字通り空の存在は消え去り、白が一人取り残されると言った状況に。果たしてこれがどういうことなのか…。


 と言った感じの第8話でしたが、今回は作者の脚本回だったんですね。そのせいか、EDも特殊仕様というサービス精神旺盛で、全体的に原作よりも盛ってきてる気がしました。特に、EDのあれは不覚にもビビった…。原作読んだ時も中々衝撃的でしたが、ある意味それ以上に精神がかき乱されてやばいw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーゲーム ノーライフ 第8話 「起死回生(フェイクエンド)」 感想

対 東部連合への勝利に試されるは兄妹の絆。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。