コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブⅡ #07 「破軍歌姫(ガブリエル)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。結構疲れがピークでして、記事作成が結構遅延してたり。明日更新予定の記事を、出来れば今日中に仕上げないと、明日は多分それどころじゃない。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓

狂三:「お困りではありませんの?」
 今回の話は、美九の天使顕現からの四面楚歌状態の形成、それと狂三との再会を描いた話。何か尺のつめ方が気になると思ったら、巻跨ぎでシナリオ繋げてくるんですね。まあ、それ自体は別にいいんですけど、ねえ…。

 ステージイベントが終わり、営業時間も終わり、いよいよ第一日目の結果発表の時。ステージイベントの勝者は…言うまでもなく、美九の勝利。これにて、士道たちの敗北が決まったと思いきや、もう一つ――総合順位の結果が発表されたことで物議を醸すことに。というのも、総合順位が来禅高校が1位という結果に終わり、ある種美九のカリスマ性・プライドを揺るがすことになったため。試合に負けて勝負に勝ったというわけではないですが、完全勝利する気満々だった美九は納得がいかず、その結果を演出した士道たちの仲間の絆を壊しにかかります。天使:破軍歌姫(ガブリエル)、その力は音を認識した対象を操るもので、その対象は人間だけに留まらず。その場にいた四糸乃や、八舞姉妹、そしてフラクシナス内でたまたま音を拾っていた琴里もまたその餌食に。要約すると、壮大なNTRプレイという話。ただし、唯一音を聞いていなかった十香は正気のままで、士道を連れてステージから逃走。ちなみに、ガブリエルの能力で操られた生徒たちに囲まれたときに、士道の正体はばれました。何で呼び鈴の音www

 しかし、逃げたのも束の間で、士道たちの前に最強(笑)こと、エレンが立ちはだかります。その目的は、士道と十香両名の確保。対して、前回の戦いで力量の差を知っていた十香は、士道を逃がすためにその場から突き落とし、一人エレンと対峙。結果はご覧の有様…全方面で士道が追い詰められてますわ。

 ですが、そんな中、思いもよらない援軍が約二名。一人は、拉致されたと思ったら、実はフラクシナスに収容されていた真那。彼女が琴里を始めとした、ガブリエルの力で洗脳されているクルーを静止させ、ホワイトリコリスで孤軍奮闘する折紙を助け、八面六臂の活躍。色んな意味でネタにされすぎて印象ないんですけど、あれでも作中では上位クラスの実力者なんですよね…。今の折紙より強いのはもちろんとして、多分エレンとアルテミシア(世界最高の魔術師)の一段下くらいにはいるんじゃないですかね。

 もう一人が、久々登場の精霊:狂三。今登場している精霊の中で、ダントツでやばいやつですが、士道に対して敵愾心を持っているわけではなく、むしろ士道を手に入れたいと思ってる側のキャラなので、一応敵対する展開はなし。士道にしても、四面楚歌で孤軍奮闘で助けが欲しいと思っていた矢先のことなので、狂三の力を借りることに合意。
 彼女を伴い、向かった先は美九の自宅。十香のことも大事ですが、その前に美九の件をどうにかする必要があるという判断から、彼女のルーツというか過去に繋がるものを探します。すると、彼女の部屋から「宵待月乃」というアーティストに関する物品が発掘されることに。それをすかさず、狂三がザフキエルの力で探りを入れ、仕込みは完了。にしても、ザフキエルがいろんな意味で使い勝手良すぎるww

 そして、準備が整ったところで、あとは美九と直接会って話すだけ。そのために、狂三が選んだ方法が白昼堂々とこちらの姿をさらすこと。囲まれる状況って、個人的にはあまり好きじゃないんですが、果たしてここからどうやって交渉にこぎ着けるか、注目。


 ということで第7話ですが、やはり原作と区切りを変えたせいで、若干インパクトに欠ける部分があるのと、全体的に端折り気味な部分があるので、結果何とも言い難い感じに。これはこれで見れるレベルではあるものの、ちょっと残念ではある。
 それと、やはりヒロイン力高い狂三の再登場、ここは外せないです。明らかに折紙のときよりも描写に気合入っていて、そこに手を抜かないスタッフGJ

 次回は、引き続き美九編後半戦。反転INTさん出るのは、早くてあと2話先ってところですかね?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ II 第7話 「破軍歌姫」 感想

前しっぽを確認。真那が強い。狂三が登場。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。