コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャプテン・アース #04 「遊星歯車装置の強襲」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。週初めなのに、速攻で疲れが出てて、もう眠いのなんの…。とりあえず、明日は久々にゆっくりするつもり。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


ダイチ:「どこ行くんだよ、色男」
 今回の話は、キルトガング側との生身での初対面を描いた話。そういえば、今回ロボ要素少なかったような…。

 前回、「アルビオン」と呼ばれる機体に乗って現れたテッペイ。結果から言えば、アルビオン=キルトガング の一体で、テッペイ=そのアバター なのは確定。ただ、それで企んでたとかそういうわけではなく、単純に記憶を失くして、ずっと人間だと認識していたパターン。今回アルビオン召喚したことで、その辺の記憶も蘇ったとのことですが、それを知った今テッペイがどんな立ち位置になるのかが今後の焦点ですかね。
 また、テッペイの出撃に伴って、ハナの方も改めて検査が行われることに。何か、彼女は彼女でただの人間とは違う力持ってるらしいですが、詳しいことは全然わからん。

 そんな二人を尻目に、やはり衝撃を隠せないのがダイチ。ですが、呆けているところをアカリに見られ、彼女に連れられる形で研究所へ。途中立ち寄ったクレープ屋…店員がなんでこいつwww というわけで、ダイチ同様、テッペイと接触するために遊星歯車のアマロックとモールキンの両名が地球に潜入・研究所に殴り込みをかけます。モールキンは電脳戦タイプらしく、アカリと防衛システムの攻防戦やってたのが印象的でした。最後の一節からして、やはりアカリも結構重要人物なり得るんですかね…。
 ですけど、電脳戦の如何はさておきとして、内部は中々大変なことに。あちこち襲撃され、巻き込まれ事故が多発。おまけに、どこから出したのか、トレーラーに積んであったロボットにアマロックが乗り込んで大暴れと言う事態にも発展。その理由が自分にあると知ったテッペイは一人投降しようと歩き出しますが、それをついさっきまで巻き込まれ事故で伸びていたダイチが引き留め、代わりに彼らを追い返します。相変わらず、どこでも出てくる便利武器状態のライブラスター、まさかロボットの腕打ち抜くレベルとは恐れ入った。その気になれば、山の一つくらいは余裕で吹っ飛ばせそうな気がしてきたw

 こうして、どうにか遊星歯車の侵入を阻止したわけですが、ある意味これは幸運な話。これでもしキルトガングが到着する事態だったら、勝負はとっくに詰んでいた。最終的には、そういった展開になりそうな気配もしますが、だったらそれまでに色々と整えないとアカン。主に、ザルすぎる警備体制。あと、最終的にテッペイが敵になりそうなフラグを立てることも忘れずに。敵の癖にちゃっかりしてやがるぜw


 ということで、第4話ですが、これまた結構難しい話になってましたね。色々と情報をまとめると、テッペイが人間じゃないのが確定で、本体がアルビオン(キルトガング)そのもの。遊星歯車の目的は、人間のリビドーを集めることで、それがおそらく彼らの生命力の源。あと、ダイチのライブラスターはキルトガングが把握してるものとはまた違うもので、それが人類の進化の可能性を匂わせてる…? とりあえず、要素拾いながら繋ぎ合わせてみましたが、相変わらずすっきりした答えにならぬ。
 そして、今回一番の見どころとなったのが、アカリのへそフォルテ。要するに、ヘソ見せなんですけど、久々にいいものを見せてもらった! 個人的に、「夢喰いメリー」のメリー以来のヒット。ヘソフェチであることは否定しておきますが、それでもグっときた。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。