コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブⅡ #03 「ふたつの願い」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。もしやもしやと思いながら、今日になってようやく確信。思い切り鼻つまってて、風邪気味らしい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


夕弦:「驚……嘆、とても、上手です」
 今回の話は、耶倶矢と夕弦の本心を描いた、そんな話。原作ではそもそも出番ないのでしょうがないとはいえ、四糸乃の扱いはこんなんでいいのだろうか…。

 色々あって、八舞姉妹の攻略を開始することになった士道。とはいっても、今回に関して言えば、士道は攻略するというよりはむしろ攻略される側。なぜなら、八舞姉妹の目的が八舞姉妹の間で勃発する戦いを終わらせることで、その題目が士道を口説き落とすことだから。
そのため、海にダイブして体調を崩した士道の布団にもぐりこんだり、はたまた令音のサポートを受けて士道とイベントを起こそうとしたりといった行動がメイン。ちなみに、本来敵同士におかしくなってもおかしくない十香・折紙 との関係性は良好。いつのまにか、僕(しもべ)にしたり弟子入りしたりしてた…。

 しかし、その一方で、話が進むうちに彼らが一つ思い違いをしていたことが発覚。それは、この戦いの目的が「自分を守るため」ではなく、「相手を守るため」であったこと。つまり、互いに互いのことを好きあっていて、ここに至るまでの戦いでシーソーゲーム状態だったのは意図的。その結果が、それぞれの士道に対する直談判。といいますか、中二病キャラがただのキャラ作りなんですね。正直なところ、素の方が全然いいです。
 そして、それを聞いた士道は思い悩むことになるのですが、そこを察して振舞う十香が中々気がつく子ですね。アニメオリジナルの第1話の空回りっぷりが本当なんだったのかわからない…。ただし、十香に話しているところを八舞姉妹に聞かれてしまい、台無しに。お互いの言葉を知った二人は、仲直りする…というわけではなく、今度こそ本格的に決着つけるためにガチバトル開始。

 また、このへんの動きと並行して、エレンたちDEM側の動きも活発に。リアライザ・アシュクロフト によるフラクシナスとの交信阻害に続き、「バンダースナッチ」と呼ばれる人間サイズの機体投下。着々と精霊対策を積み重ねているわけですが、実際のところこれもまた予備でしかないんですよね…。これは次回の話になりますが、これでも魔術師として・作中キャラとしても最強クラスで、ある意味切り札。本当、そう見えないくらいアレなんですけど…。


 とまあ、こんな感じですかね。とりあえず、ほぼ原作通りの作りなだけあって、ここ数話分は大分安定した面白さになってきましたね。第1話がそれくらい酷い出来でハードル下がったというのもありますけど、今回はエロ描写の描き方が結構艶めかしくてよろしい。
 次回で、おそらくこの話は終わりですかね。原作読んでるので、特に何か言っておきたいことはないですが、上手くまとめてくれることを期待。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート ア ライブ II 第3話 「ふたつの願い」 感想

水着回。デレさせられる士道の戦い。姉妹の想いとバトルの行方は…。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。