コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デート・ア・ライブⅡ #02 「颶風(ぐふう)の御子」(ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。如何せん、ちょっと腰が痛くなってきて、果たしてどうしたものか。そして、昨日結局メール送れなかった件が地味に尾を引いていて、そちらもどうにかしないと(苦笑)

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


夕弦:「嘲笑。シュトゥルム・ランツェ(笑)」
 今回の話は、新キャラ登場の巻。前回が実質ほぼアニメオリジナルの話で、今回からが本番。全10話説が未だ色濃い中で、どこまで尺が割けるのか。

 前回、ちょっとだけ話題に上りましたが、士道たちのクラスはそろそろ修学旅行。その行き先は沖縄…ではなく、或美島というリゾート地。元々は沖縄へ行く予定だったものの、旅行会社からのオファーが来て、そちらに変更になったとのこと。ただ、その旅行会社がDEM社…つまりASTの大元の系列会社ということで、明らかに怪しさ満点。実際、世界最強(笑)さんことエレンがカメラマンとして身分隠したうえで出張ってますし、上空にはDEM社の飛空艇が鎮座、ついでにフラクシナスとの通信を妨害していて、怪しいってレベルじゃないブラックぷりでしたけど。
 しかし、あくまでも余談ですけど、原作読んでいて、しど美の話がまさか伏線になるとは思わなかったですわ…。何の話かというのは、多分あと3話か4話くらい後に分かると思うので、その辺は一応念頭に置いてといてください。あと、琴里が呼び出されたという円卓(ラウンズ)の会議、これも一応作中ではそれなりに重要な部分。ただし、アニメで本格的に絡むことは多分ないと思うので悪しからず! なので、今のところは琴里が不在という状況が出来上がっている、その認識だけで大丈夫です。

 そして、島にやってきた士道ですが、それから程なく、「誰かに見られてる」と語る十香に手を引かれ、みなと別行動に。すると、そこに強い突風と、その原因となる二人の少女の姿が。当然、二人とも精霊なのですが、ある意味彼女たちはすごく特殊な個体。かいつまんで説明すると、一体の精霊がある日2つに分裂して、互いに自我を持つようになった、二体一対の風の精霊。多分名前はまだ出てないと思いますが、識別コード:ベルセルク というのは、二人を指す呼称となっています。
 さて、そんな二人、八舞耶倶矢(やまい かぐや)と八舞夕弦(やまい ゆづる)の姉妹 がなぜ強風を引き起こしていたか。一言で言えば、単純に戦っていたという話なのですが、戦っていた理由はちょっと特殊なもの。一体の精霊が二体に分かれた というのは先ほど言った通りですが、一方で二体に分かれたのだからいずれ片方が消えるときが来るのも道理。そのとき、二つの意識が共存することはまずないということで、その主導権を握るのがどちらか、それを決めるために戦い続けたとのこと。また、今までの戦歴は25勝25敗49引き分け で、次に勝利したほうが勝負の勝者 になるという段階まで来ていて、そこにたまたま士道が出くわしたものですから、もう言わなくても分かりますよね?

 そんなわけで、真の勝者を決める戦いの題目、それはどちらが先に士道を落とすかという対決。そのため、令音に協力を仰いで二人を転校生に仕立て上げ、合法的に士道と絡めるようにお膳立て。まあ、さすがに強引すぎるというのはさておきとして。
 アタックを交互に仕掛け続ける二人。それに困った表情を浮かべながら、対応していく士道。やがて、場はなぜか風呂場にまで突入していて、マジ爆ぜろ!! ただし、忘れちゃいけないのが、男女が同じ風呂場にいるということは、どちらかが招かねざる客。今回の場合は、士道。男湯と女湯ののれんをすり替えてまで って、迷惑すぎるww 見つかったのが十香だけで、彼女が助ける側に回ってくれたのは結構ありがたい話ではあるものの、最終的なオチを考えると何とも言い難い。Anotherだったら死んでた…。


 と言った感じで、ようやくの本編ですが、耶倶矢の方が内田真礼+厨二病 という組み合わせのせいで、完全に別作品のキャラと被るんですがw 違う点としては、お馬鹿なところが割と強調されていて、コンビ芸が光るところ っていう感じですか。対して、夕弦に関しては、冷静なツッコミ役兼ナチュラルな毒舌家という印象。どう考えても、喧嘩売ってるようにしか思えない。

 前回がひどすぎる という前提もありましたが、第2話に関しては割と卒なくこなしていて、悪くはなかったです。彼女たちが一体どんな存在なのか、引き続き見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。