コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

椎名町先輩の安全日

 こんばんは、管理人でございます。例のごとく、ちんたら記事書き進めていたら、想像以上に時間食っててやばいパティーン! なので、さっさと進みます。

 今回紹介するのは、MF文庫Jより刊行されている「椎名町先輩の安全日」という作品。作者のサイトウケンジさんと言えば、当ブログ的には「101番目の百物語」、本館の方だと「トリニティセブン」の原作者としてもお馴染みの方。そういえば、こないだも一度言いましたが、トリニティセブン・アニメ化おめ!


 ということで、さっそく感想に参ります。まず、今作品の内容としては、簡単に言ってしまうとミステリー風異能力バトル。タイトルにもなっている「安全日」という単語、一見するとどうもいかがわしい内容に思えてなりませんが、これが示すのは本当そのままの意味。すなわち、死ぬ危険性がほぼほぼない日。逆に、「危険日」となると、何かしらの対策を練って事に当たらないと死ぬ日、そういった意味合いの話になります。

 そして、少し話を戻すと、この作品の主人公:桜田門次郎 は、美人な先輩:椎名町 に憧れていて、ある日彼女に誘われて、夜の学校へお茶会することに。しかし、校舎の中で彼は何者かに襲われ、血まみれで倒れている椎名町を発見。また、彼もその襲撃者に襲われ命を落とした…と思いきや、そんなことはなく、死んでいるように思われた椎名町に救われ、異能を授けられたことで彼女のナイツとして新たな生を受けたと。
 ここで、一個だけ注釈しておくと、主人公をあえて「普通の高校生」と表現しなかったこと、これには大きな理由があります。それは、彼の生まれや育ちに大きく関係した話で、はたまたナイツに選ばれ、異能を授けられたことにも関係あります。そこら辺はバラしていいのかよく分からないので、ここでは少し暈しますが、あえて言うなら「101番目の百物語」に結構近い作風。あっちは生まれレベルでって話ではありませんが。

 あと、読んでみた感想を簡単に述べると、明らかにタイトルと表紙とあらすじで釣りに来てるのに対して、実際に飛んできたのが大分違うものだなって気がしました。最初に言いましたが、このあらすじで能力バトルだと誰が思うかw また、それだけに読んでいる最中に軌道修正することを余儀なくされるわけですが、それ抜きでもミステリー要素があまり上手くなくて、ちょっと読んでてだるいなって気がしました。やりたいことは分かるんですが、分かりやすすぎてミステリーの要である意外性の部分が欠けてるなって。


 とまあ、こんな感じですかね。結構辛口気味な評価になりましたが、良くも悪くもサイトウケンジさんらしい作品になっているという意味では、決して悪くはないです。なので、安定という意味では楽しめるんですけど、釣られた結果としてはちょっと不本意な作品かなと。前提を修正した上で、次の巻を読むとしたら、果たしてどうだろうか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。