コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中二病でも恋がしたい!戀 #09 「波打際の…究極奥義(リゾート・ラストリゾート)」 (ミラー)

 こんばんは、管理人でございます。マジェプリ一挙放送のTS見ながら記事書いてるのですが、改めて見ると1話もぐりぐり動いてて面白いんですよね。当時は微妙って思ったのが懐かしい。

 以下、本館からのミラーとなります。向こうでTB送信に失敗したときにお使いください。↓


六花:「勇太は言った。私たちの契約は特別だと。もう迷わない!」
 今回の話は、六花の中二病と、七宮の本格参戦を描いた話。色々と気になる部分はありますが、本当あっさりしてるなぁ…。

 いつの間にか、季節は夏。結社の面々+樟葉&七宮は、海の家をやっているくみん先輩の叔母さんを手伝うべく、いざ海へ。樟葉が来るところまではともかくとして、七宮がここに来たこと、六花が呼んだというのが中々意外な話。前回の助っ人召喚もそうでしたが、反目してるってわけではないんですね。実際には、理由あってのことでしたけど…。

 そんなわけで、さっそく状況開始。毎度ながら、無駄に張り切って仕切りまくる森サマーを筆頭に、基本的なスペックは高い凸守・一周回ってそれなりに常識的な七宮・くみん先輩たちは接客、料理を担当する樟葉とそれをサポートする勇太、そして特に何かやってるわけでもない六花…思い返すと、六花が全方面でぽんこつすぎる。いや、他が予想以上に女子力高いとも言えますけど。森サマーさんなんかは、空回りしてるだけで、一応リア充目指してるだけあって低スペックなはずがないですし、凸守も腐ってもお嬢なので(以下略)。それだけに、邪魔しかできてないのが目立ちました。
 ちなみに、それだけの好条件がそろったこともあって、店は大盛況。水着を着た女子高生が接客してくれるだけでなく、女子中学生が作った焼きそば…味がいいのはもちろんとして、これは客が来ないはずがないwww

 そんな中、海の家に来客が。その正体は、幼女連れの十花さん。連れてきた幼女は十花さんの娘…ではなく、修行先の店長の娘さん。子供なだけあって、チェントちゃん(幼女)と中二病患者たちとの相性は抜群でしたね。それにしても、十花さんってこんな冗談言うようなキャラだったんですね。あるいは、イタリアに行って少しキャラが変わったか。何にしても、キャラが大分ギャグ寄りにシフトしたような気がする。
 彼女がやってきた目的は、もちろん六花の様子を確認するため。一応、恋人同士で同居しているという事情もあるので、いろんな意味で心配ではあるんですよね。恋愛的な意味での進展が、まるで小学生の恋愛並みというのは安心する部分でもありますけど、それ以上に「大丈夫なのか、こいつら?」と言う部分でもあります。ですけど、勇太が自分なりに六花のことを好きでいることが分かったことは、一応収穫と言って差し支えないかと。「がっかりほっと」と評する十花さんのコメントが適当すぎる!

 一方、六花と七宮は、夜中二人きりで密会。そこで、中二病が弱まっていると、六花が彼女に悩みを打ち明けます。以前、七宮が言ってましたが、中二病と恋が相反するもので、恋に傾きすぎると中二病が弱まる、この現象がついに六花にも起こるようになった、そういう話です。
 こうなった時どうすればいいか…かつて同じ岐路に立たされた七宮は、あえて突き放すかのように六花へ選択を迫ります。すなわち、恋を取るか、中二病を取るか。彼女風に言えば、本気で暗炎龍を蘇らせる気があるかないか、そのために勇太への想いを消して永遠に邪王心眼であり続ける覚悟があるか。その選択を明日の六花に委ね、七宮は去っていきます。

 そして、翌日。六花が選んだのは…どちらでもない、第三の選択。邪王心眼として、恋に生きること。それが可能なのかは現在以て分かったものではないですけど、少なくとも勇太が好きになった六花が邪王心眼である六花。ならば、彼が想い続けてくれる限りは、決して不可能ではないはず。そこに思い至ったことで、六花はついに中二病を取り戻すに至りました。
 同時に、六花の決断と結果を見届けた七宮の心境に一抹の変化が。口では諦めたと言っても、やはり割り切れないもの、諦められない部分というのはあるんですよね。彼女の本格参戦待ったなしです!


 ということで第9話ですが、てっきりクライマックスに持ってくるネタかと思った中二病喪失の話を、1話で片づけてくるとはちょっと予想外。良く言えばシリアスに深くのめり込まない構成、悪く言えばずいぶんあっさりした構成だったと思いました。
 また、今回の話に際して、ようやく七宮が参戦する事態になりましたね。どうやっても勝ち目ないのはつらいところではありますが、敗北必至だとしても最後に一花咲かせてもらいたいです。というか、もしかすると原作の流れに戻るパターン?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 よろしければ、クリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

\(◎o◎)/七宮復活のお知らせ? ~中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅸ「 波打際の・・・究極奥義 ( リゾート・ラストリゾート ) 」~

あらすじ(公式HPから抜粋) くみんのおばさんの手伝いとして海にやってきたいつもの5人と樟葉と七宮。 みんなで海の家でアルバイトをすることに。 一方、六花に異変が起こっていた。 邪王真眼が弱くなってる…? たった一人、その異変に気付いた七宮は…。 Σ(゚д゚)あれ?!七宮ンゴ復活すんの!? てっきり修学旅行の件で勇太への恋からきっぱり身を引いたのかと思っ...
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
FC2プロフ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
リンク
Twitter
ブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

フリーエリア
『アイリス・ゼロ ドラマCD』 応援バナーキャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。